【まちづくり】初秋の梅園で草取り 梅園ボランティアが「蚊駆除」に一役

初島でデング熱患者が見つかった18日、梅園ボランティアの会員たちが、手作業で熱海梅園の雑草取りを行った。デング熱に感染した蚊がいるとしても、海を隔てた初島とあって、熱海梅園に飛来することはまずないが、熱海梅園を訪れる市民や観光客たちに不安を与えたり、蚊に刺されたりしないように藪の奥深くまで入り込んで丁寧に草を刈りこんだ。

同ボランティアは毎月第3週に活動しており、今月は14日から始まり、登録している16人のメンバーがそれぞれ都合のいい曜日、時間帯を選んで作業している。

DSC_2341ss

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-21

    糸川遊歩道のあたみ桜、1・36分咲きに 見頃が1本、5分咲きが3本

    熱海市は1月19日、糸川遊歩道と熱海梅園前市道のあたみ桜の開花状況(18日現在)を発表した。「あた…
  2. 2021-1-20

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 高齢者と高齢でない成人/1月20日

    静岡県は1月20日、熱海市に住む高齢者と高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表し…
  3. 2021-1-20

    コロナ緊急事態宣言で“熱海ひん死” 経済3団体トップ、市に緊急要望書 

    1月20日熱海駅前・仲見世通り商店街 熱海市の経済観光3団体トップ3人が1月20日、新型コロ…
  4. 2021-1-20

    川勝知事、緊急警報を発令 県内で英国の変異種コロナ3人感染 熱海以外の地域

    英国で流行している変異型の新型コロナウイルス感染者が静岡県内で男女3人が確認されたことを受け、川勝…
ページ上部へ戻る