【花】夕方には頬をピンクに 熱海梅園でフヨウがほろ酔い気分

一日で花の色が変わるフヨウ(芙蓉)が、熱海梅園の香林亭の周辺で見頃を迎えている。フヨウは朝咲いて夕方にしぼむ1日花で、長期間にわたって毎日次々に開花する。しかも、朝に真っ白に咲き、午後から夕方にかけて淡いピンク色に少しずつ変化していく。酒に酔っていく人の顔色のように変わることから、「スイフヨウ(酔芙蓉)」の品種もあり、人気がある。

蛇足ながら、午前中の芙蓉はしらふにつき、白い花を咲かせる。

 

IMG_6991ss

IMG_6272ss3

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-23

    秋の夜空に3千発 4連休最終日、熱海秋季海上花火大会 ホテルは満室

    秋の4連休最終日の9月22日、熱海湾で熱海海上花火大会の秋季シリーズが開幕した。台風12号…
  2. 2020-9-23

    イベント緩和 南熱海ロングビーチガールズ、長浜特設市でフラダンス披露 

    熱海市上多賀の長浜海浜公園・うみみえ~る長浜で9月22日、地元のフラグループ「南熱海ロング…
  3. 2020-9-22

    熱海市の最高齢者は女性105歳、男性103歳 今年度100歳は18人

    熱海市は、9月21日の敬老の日に合わせて市内の100歳以上の高齢者の状況(9月21日現在)を発表し…
  4. 2020-9-22

    秋分の日、熱海梅園でヒガンバナ見頃 秋の一日をスマホで切り取り

    秋分の日の9月22日、熱海梅園でヒガンバナ(彼岸花、別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)が見頃…
ページ上部へ戻る