【文化】芸術の秋、「坂本武典日本画展」に大勢の美術ファン

秋分の日の23日、起雲閣企画展示室でロングラン開催されている「坂本武典日本画展・来宮神社参集殿奉納記念」がいよいよ最終ウィークに入り、大勢の美術ファンでにぎわった。
熱海在住の日本画家坂本武典さんの作品展で、昨年完成した来宮神社参集殿に奉納した「来宮の大楠」、「桜花不二」、「鶴嶺不二」の絵画3点をはじめ、「故郷への想い」と題した絵画や屏風(びょうぶ)など約30点。来宮神社、起雲閣を題材にしたタペストリーも展示されている。

坂本さんが熱海市内で大規模な展覧会を行うのは3年ぶり。人脈の広さを物語るようにこれまで細野剛志衆院議員、榛葉賀津也参院議員など多くの政財界関係者も観賞に訪れている。
同展は28日まで。

坂本絵

写真8制作中写真6

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-2-24

    早見優さんゆかりの河津桜が満開/熱海市咲見町・医王寺 

    熱海市街のあたみ桜が見頃過ぎに入り、後を追うように熱海市でも河津桜が見頃を迎えた。市内咲見町…
  2. 2019-2-24

    富士山の日、「熱海梅園・早春ウォーク」/熱海まち歩きガイドの会

    民間観光ボランティア「熱海まち歩きガイドの会」(疋田和歌子代表)は2月23日、熱海梅園で「富…
  3. 2019-2-24

    【お悔やみ】山田静夫さん(熱海市和田町)2月22日死去

    山田静夫さん(やまだ・しずお)2月22日死去、87歳。熱海市和田町。通夜25日午後6時。告別式26日…
  4. 2019-2-24

    【お悔やみ】宇田利孝さん(熱海市清水町)2月22日死去

    宇田利孝さん(うだ・としたか)2月22日死去、80歳。熱海市清水町。通夜24日午後6時。告別式25日…
ページ上部へ戻る