【花】彼岸も終盤に入り 熱海も秋の気配

秋の気配が少しずつ強まってきた24日、熱海市の姫の沢公園を訪れると確実に時が流れているのを肌で感じました。先週行った際とは植物の主張が変わっていたり、今まで見たことのない花が咲いていたり。
色とりどりの草花が芽吹く春先とは違い、雑草が美しいのも特徴。秋風に揺れる「ススキ」のかたわらでは、ねこじゃらしの名前でも知られる「エノコログサ」と「ムラサキエノコログサ」が緑と茶色の花穂をたなびかせている。生薬の一つで胃腸の薬「ゲンノショウコ」(玄草)も普通に咲いていました。

DSC_2210ssIMG_7191ssgennoshyoko

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-6

    12月10日、11日に市議会「一般質問」 各議員の質問趣旨=全文

    熱海市議会11月定例会は12月10、11日に一般質問を行う。竹部隆議長・泉明寺みずほ副議長を除く市…
  2. 2019-12-6

    熱海の観光客、10~30代が全体の4割以上 市が観光客実態調査 女性が6割

    熱海市は12月5日、熱海観光における観光客の動向等を把握することを目的に実施した「観光客実態調査」…
  3. 2019-12-5

    熱海梅園の日本一遅い紅葉、ピーク迎える! 赤、橙、黄グラデーション鮮やか

    「熱海梅園もみじまつり」最終週の12月4日、今シーズンの紅葉のピークを迎えた。園内の380…
  4. 2019-12-4

    熱海駅前商店街で防災訓練 消防署員から応急手当学ぶ 観光客の救護手順確認

    熱海市各地区の自主防災組織は12月1日の「地域防災の日」に防災訓練を行なったが、平…
ページ上部へ戻る