【市政】熱海市に選挙ビラなどの苦情15件

9月7日投開票の熱海市長選で熱海市選挙管理委員会に15件の苦情があったことが分かった。9月市議会で越村修議員(あたみ絆の会)の「今回の市長選において、適正でない選挙運動に関して通報等があったのか」の質問に市当局が「選挙運動や後援団体の政治活動に関する問い合わせや指摘が15件ほどあった」と回答した。内容の主なものとしては「街頭で配布していたという政治活動用のビラや選挙事務所などに掲示してあるポスター」という。

写真 (55)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-7

    「熱海市の発展に使って」市にゆかりのある夫妻が匿名で3000万円寄付

    熱海市は8月7日、「熱海市の発展のために使ってほしい」と、熱海市にゆかりのある夫妻から現金3000…
  2. 2020-8-7

    【お悔やみ】石塚周三さん(熱海市和泉)8月4日死去

    石塚周三さん(いしづか・しゅうぞう)8月4日死去、79歳。熱海市泉。通夜8日午後6時。葬儀9日午後…
  3. 2020-8-6

    熱海サンビー混雑状況 初めて「普通」表示 800人以下の「空き」脱出

    熱海海上花火大会が開催された8月5日、熱海サンビーチには首都圏などから多くの海水浴客が訪れた。新型…
  4. 2020-8-6

    4カ月遅れて熱海海上花火大会 ライブ配信が奏功 生観覧は例年の約4割

    新型コロナウイルスの影響で4月から中止が続いた熱海海上花火大会が8月5日夜、熱海湾であり、…
ページ上部へ戻る