【市政】市長の「退職金復活」に3委員が反対 総務福祉教育委員会

熱海市議会9月定例会は14日、第3庁舎会議室で総務福祉教育委員会(山田治雄委員長、委員9人)を開き、本会議での採決を前に一般会計補正予算など8案件を審議し、7案件を全会一致、1案件を賛成多数で可決した。
意見が分かれたのは議案第56号「熱海市長の退職手当の特例に関する条例の一部改正条例(1、2期の市長退職金で辞退とした条例を3期目は支払うとする条例改正)」。当局は「2期目までは財政再建の為、退職手当を辞退していたが、不良債務の大幅な削減、基金(貯金)の増加等の財政再建が進展したため、3期目は退職手当を支給する」と提案理由を述べている。
これに対し、米山秀夫委員(公明)が「選挙戦前には一言も口にせず、選挙後すぐに退職金を受け取りたい、というのには違和感を感じる。(市長は)議会に提案する権限を持っているのだから筋の通る行動をすべきだ」と反対意見を述べた。採決では梅原一美(自民・熱海創政会)、佐藤元昭(自民・爽心会)委員も反対したが、4-3(欠席11)の賛成多数で可決した。
本会議の採決は17日に行われる。

◇可決された補正予算
・FM熱海湯河原初島送信所等設置工事 2300万円
・後楽園横落石防護棚設置工事 334万8000円
・市税過誤納金の還付経費 2500万円
・渚小公園遊具設置工事費 550万円
・各種予防接種経費 878万3000円

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-22

    ダイヤモンド・プリンセスの乗客に熱海市の夫妻も 下船許可に安堵

    横浜港・大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で2月21日、新型コロナウイルスの…
  2. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  3. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  4. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
ページ上部へ戻る