【まちづくり】秋の山野草でおもてなし 熱海駅前広場

熱海仲見世振興会は18日、熱海駅前広場で「秋の山野草展」を開催した。熱海を訪れる観光客へのおもてなし企画で春、初夏、秋と年に3回、季節それぞれの山野草の鉢を並べ、熱海駅前広場に彩りを添えている。今回は伊豆市の鍵山和男さんさんらがダイモンジソウ、リンドウ、ミカエリソウ、チョウジソウなど300点が展示され、可愛らし小さな花を付けた山野草をのぞみこむように見入っている。ご覧の白と赤の花は「ダイモンジソウ」。文字通り「大」の字に似ている。廉価で販売もしている。20日まで。

山野草展

 

DSCF0033ss (1)DSCF0035ssDSCF0031ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-12-16

    陸前高田応援「タカタ・フェスタ」 あったか熱海でワンデー開催

    東日本大震災の津波被害を受けた岩手県陸前高田市の復興を応援するイベント「タカタ・フェスタ・イ…
  2. 2018-12-15

    「電子図書館」スタート 小説や郷土資料、無償貸し出し/熱海市立図書館

    熱海市立図書館は12月からインターネットを通じた電子図書の無料貸し出しサービスを始めた。小説…
  3. 2018-12-14

    三大流星群の一つ「ふたご座流星群」、熱海上空を通過! 15日朝まで飛行中

    三大流星群の一つで、冬の夜空を華やかに彩る「ふたご座流星群」が12月14日夜にピークを迎え、熱海市街…
  4. 2018-12-14

    1月の市長、議長らのハワイ視察 議会の反発で断念/熱海市議会

    [caption id="attachment_98337" align="alignnone" w…
ページ上部へ戻る