【観光】神輿(みこし)7基が迫力の練り

今宮神社例大祭・西部観光祭(杉村英雄祭典委員長)の最後を飾る「神輿パレード」が20日夜、あった。午後6時の発輿式の神事に続いて今宮神社神輿保存会の神社神輿を先頭に氏子地域の梅花町、和田山町、桜木町、錦町、清水町、天神町の6基の青年、親睦神輿が熱海魚市場を出発。初川-清水橋-下天神町-起雲閣-天神町と西部市街をぐるりと練り、熱海の夜を盛り上げた。
最後は第二小学校に集結し、神輿パレードのクライマックスを迎えるとともに、2日間に渡って行われた例大祭・観光祭のフィナーレを飾った。
春、夏、秋に齋行された熱海の「例大祭」はこれで幕くを降ろすとともに、来年の準備に取り掛かかる。

DSCN5188

今3

梅花2

DSCN5209DSCN5220錦町清水新

天青会IMAG1593-1 (1)IMAG1588-1

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-12-6

    12月10日、11日に市議会「一般質問」 各議員の質問趣旨=全文

    熱海市議会11月定例会は12月10、11日に一般質問を行う。竹部隆議長・泉明寺みずほ副議長を除く市…
  2. 2019-12-6

    熱海の観光客、10~30代が全体の4割以上 市が観光客実態調査 女性が6割

    熱海市は12月5日、熱海観光における観光客の動向等を把握することを目的に実施した「観光客実態調査」…
  3. 2019-12-5

    熱海梅園の日本一遅い紅葉、ピーク迎える! 赤、橙、黄グラデーション鮮やか

    「熱海梅園もみじまつり」最終週の12月4日、今シーズンの紅葉のピークを迎えた。園内の380…
  4. 2019-12-4

    熱海駅前商店街で防災訓練 消防署員から応急手当学ぶ 観光客の救護手順確認

    熱海市各地区の自主防災組織は12月1日の「地域防災の日」に防災訓練を行なったが、平…
ページ上部へ戻る