【イベント】きかんしゃトーマスに気もそぞろ 熱海鉄道同好会「秋の鉄道展」

熱海鉄道同好会(松尾光貴会長)主催の「秋の鉄道展」が25日、熱海市中央公民館(いきいきプラザ)7階多目的ホールで始まった。
昭和37年から毎年春、秋に開催される人気イベントで鉄道模型の展示・運転をはじめ、JR東日本熱海駅(石和一義駅長)の協力で駅職員がペーパークラフト教室を開いた。
展示・運転コーナーでは、熱海の名所などを再現したジオラマに全長10メートルの線路を4線敷設。市内外から訪れた大人の鉄道ファンがコントローラーを使ってNゲージと呼ばれる150分の1の大きさの新幹線、伊豆急行、東海道線、貨物列車などを走らせた。

地元の保育園児たちにとって断然人気だったのがプラレールコーナーの「きかんしゃトーマス」。県内の大井川鉄道でアジアで初めて「きかんしゃトーマス」が走っていることもあり、「乗ってみたいな」と真剣なまなざし。ペーパークラフト教室では熱海駅の職員や先生と一緒にハサミとのりで新幹線「はやて」「こまち」「はやぶさ」や駅長さんの帽子を完成させた。
同会の鉄道展では、お気に入りの鉄道模型を持ちこんで自由に走らせることができる。入場無料。26日まで。

DSC_6330ss

DSC_6348ssDSC_6385ss (1)densya100 (1)densya101ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-27

    姫の沢公園のスイセン、1万株壊滅 イノシシの“ラッセル掘り” 被害

    熱海市の姫の沢公園内のスイセン園に約1万株植えられているラッパスイセンがイノシシに掘り起こ…
  2. 2020-2-27

    “新型コロナ”配慮、梅まつり1日で終了 熱海市が3月中のイベント中止を発表

    新型コロナウイルスによる肺炎の感染拡大を受け、熱海市の齋藤栄市長は2月27日、3月末までに…
  3. 2020-2-26

    新型コロナ 静岡県内の検査、24日までに75件 全員が「陰性」

    川勝平太静岡知事は2月25日、国内外で感染者が増えている新型コロナウイルスによる新型肺炎について、…
  4. 2020-2-26

    28日の逍遥忌記念祭の式典中止 “新型コロナ”に配慮 海蔵寺墓参は実施

    熱海市は2月26日、28日に起雲閣で予定していた「逍遥忌記念祭」の式典を中止すると発表した。新型コ…
ページ上部へ戻る