【社寺】七五三のピーク、来宮神社に多くの参拝者

11月15日の七五三を前に熱海市内の神社は参拝する家族連れで賑わった。来宮神社では10月中旬から週末を中心に参拝客が増え始め、3連休の中日となった2日はピークを迎えた。境内では千歳飴を手にし、振袖や羽織袴、スーツなどを着込んで参拝したり、晴れの姿を記念に残そうとカメラを手にした両親や祖父母の姿があちらこちらで見られた。同神社では3連休期間中800人の参拝者を見込んでいる。

DSC_7674ssDSC_7677ss

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-5

    熱海市でさらに2人コロナ感染 1人は県外通勤者 クラスターとは無関係

    静岡県は8月5日、熱海市内で新たに2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。ともにクラスターが…
  2. 2020-8-5

    熱海市、接客業従業員のPCR検査8割助成 店名公表は協力金10万円支給

    新型コロナウイルスの感染拡大が収まらない中、熱海市は8月5日、飲食店や宿泊施設、タクシーなど接客に…
  3. 2020-8-5

    【お悔やみ】山田チエさん(熱海市西熱海町)8月3日死去

    山田チエさん(やまだ・チエ)8月3日死去、98歳。熱海市西熱海町。出棺7日午前11時、熱海葬祭中央…
  4. 2020-8-4

    コロナ陰性の音楽カフェ利用者、1週間後に「陽性」 クラスター計13人

    陰性だった熱海市住人が1週間後に「陽性」判明ー。静岡県は8月4日、クラスター(感染者集団)が発生し…
ページ上部へ戻る