【社寺】七五三のピーク、来宮神社に多くの参拝者

11月15日の七五三を前に熱海市内の神社は参拝する家族連れで賑わった。来宮神社では10月中旬から週末を中心に参拝客が増え始め、3連休の中日となった2日はピークを迎えた。境内では千歳飴を手にし、振袖や羽織袴、スーツなどを着込んで参拝したり、晴れの姿を記念に残そうとカメラを手にした両親や祖父母の姿があちらこちらで見られた。同神社では3連休期間中800人の参拝者を見込んでいる。

DSC_7674ssDSC_7677ss

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-15

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 ともに無症状、50歳代男性と高齢者

    静岡県は1月15日、熱海市に住む50歳代男性と高齢者(性別は公表を望まず)の新型コロナウイルス感染…
  2. 2021-1-15

    あたみ桜の蜜を求め、メジロが飛来 「糸川桜まつり」開幕から1週間 

    熱海市は1月13日現在のあたみ桜の開花状況を発表した。「あたみ桜糸川桜まつり」(〜2月7日…
  3. 2021-1-14

    富士山も祝福 熱海富士、寄り倒しで2勝目 熱海市の滝知山展望台が名所に  

    大相撲初場所は1月14日、東京・両国国技館で5日目の取組が行われ、熱海市出身で東序ノ口25…
  4. 2021-1-14

    熱海市で5人のコロナ感染確認 3人は未成年者、2人は高齢でない成人

    静岡県は1月14日、熱海市に住む5人の新型コロナウイルス感染を新たに確認した、と発表した。このうち…
ページ上部へ戻る