【アート】ミニアチュール(細密画)の新作展 日本画家坂本武典さん

熱海の日本画家坂本武典さんの画展「~ミニアチュールとスケッチ・新作展~」が三島市のみしまプラザホテル内ギャラリープラザで開かれている。
昨年好評だった小さなミニアチュール(細密画)の作品を1年がかりで取り揃え、地元伊豆の風景や月、花、鳥、世界遺産となった富士山の作品をパリや日本の職人の手作りの額に入れて80点展示している。大きさは約3センチ四方の小さいサイズから8号まで。
坂本さんは「宝箱から出てきたような可愛い額と岩絵具で描いたキラキラと鉱石や宝石が光る作品。芸術の秋、地元の風景をあらためて感じてほしい」と話している。11日まで。

船富士月花太陽絵熱海港

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
  2. 2021-9-20

    3連休で熱海サンビーチに多くの人 緊急事態宣言の長期化で息抜き

    秋の3連休の中日となった9月19日、熱海の人出は、前週日曜の12日から増えた。緊急事態宣言の長期化…
  3. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  4. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
ページ上部へ戻る