【県政】藤曲敬宏市議、「自民党公認」で県議選出馬を正式表明

熱海市議の藤曲敬宏氏(47)=自民党・爽心会=は7日、市役所で記者会見し、来春の県議選熱海市選挙区(定数1)に自民党公認で出馬することを表明した。後援会の竹内敏郎会長(熱海国際交流協会会長 )、自民党熱海支部の内田進支部長(熱海商議所会頭)、外山宣忠事務局長、自民党熱海創生会の稲村千尋、蛭川麻季子市議、自民党・爽心会の川口健、杉山利勝市議が同席した。
藤曲氏は「政府や県議会を担う自民党との関係を深め、熱海のために減り続けている港湾整備などの予算を復活させたい」などと述べた。
県議選には3選を目指す現職の橋本一実氏(50)=民主党系ふじのくに県議団所属=も出馬の準備を整えており、選挙戦突入が確実となった。熱海選挙区の県議選は1991年から無投票が続いており、24年ぶりの選挙となる。

◇藤曲敬宏(ふじまがり・たかひろ) 昭和41年12月、静岡県小山町生まれ。専修大卒。元衆議院議員秘書。市議2期。喫茶店「プランタン」経営。
◇自民党熱海支部内田進支部長 「耐震対策などで国や県との連携強化は急務。全力で応援したい」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
  2. 2021-9-20

    3連休で熱海サンビーチに多くの人 緊急事態宣言の長期化で息抜き

    秋の3連休の中日となった9月19日、熱海の人出は、前週日曜の12日から増えた。緊急事態宣言の長期化…
  3. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  4. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
ページ上部へ戻る