【県政】藤曲敬宏市議、「自民党公認」で県議選出馬を正式表明

熱海市議の藤曲敬宏氏(47)=自民党・爽心会=は7日、市役所で記者会見し、来春の県議選熱海市選挙区(定数1)に自民党公認で出馬することを表明した。後援会の竹内敏郎会長(熱海国際交流協会会長 )、自民党熱海支部の内田進支部長(熱海商議所会頭)、外山宣忠事務局長、自民党熱海創生会の稲村千尋、蛭川麻季子市議、自民党・爽心会の川口健、杉山利勝市議が同席した。
藤曲氏は「政府や県議会を担う自民党との関係を深め、熱海のために減り続けている港湾整備などの予算を復活させたい」などと述べた。
県議選には3選を目指す現職の橋本一実氏(50)=民主党系ふじのくに県議団所属=も出馬の準備を整えており、選挙戦突入が確実となった。熱海選挙区の県議選は1991年から無投票が続いており、24年ぶりの選挙となる。

◇藤曲敬宏(ふじまがり・たかひろ) 昭和41年12月、静岡県小山町生まれ。専修大卒。元衆議院議員秘書。市議2期。喫茶店「プランタン」経営。
◇自民党熱海支部内田進支部長 「耐震対策などで国や県との連携強化は急務。全力で応援したい」

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-1-24

    熱海富士、序ノ口で優勝 千秋楽の優勝決定戦で連勝 将来の横綱に第一歩

    大相撲初場所は1月24日、東京・両国国技館で千秋楽の取組が行われ、ともえ戦で行われた序ノ口の優勝決…
  2. 2021-1-23

    梅咲けど、熱海梅園の来園者83%減 コロナの影響深刻 市内経済に打撃

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言の影響で熱海梅園で開催中の「梅まつり」の来園者…
  3. 2021-1-23

    齋藤栄市長、県内35市町を代表して知事に緊急事態宣言を要望 知事は難色

    英国で流行している新型コロナの変異ウイルスが静岡県内で確認されたことを受け、県市長会の会長を務める…
  4. 2021-1-23

    文豪坪内逍遥が愛した窓辺の春景色 双柿舎のあたみ桜が見頃に

    明治の文豪「坪内逍遙」の熱海の住居「双柿舎(そうししゃ)」であたみ桜が見頃に近づいた。庭に樹齢30…
ページ上部へ戻る