【経済】創業明治22年「杉本鰹節商店」が簡単ふりかけ教室 

お店の人が教えてくれる街のゼミナール「商店街のふれあい教室」(熱海商工会議所主催)の第6講座「削り節の粉で作る簡単ふりかけ教室」が9日、熱海市昭和町の杉本鰹節商店であった。
創業125年の歴史を誇る同店の杉本静子さんが講師を務め、市内外から応募した5人の受講者に削り節の粉を使った簡単ふりかけの作り方を実演して紹介した。

材料は削り粉100グラム、醤油90CC、三温糖60グラム、煎りごま50グラム、刻みのり5グラム。これを①フライパンを弱火にかけて削り粉を軽く煎ってから醤油と砂糖を加える②全体になじんだらごまを入れ、少ししっとりしている状態で火を止め、冷めてからのりを混ぜる―手順でおよそ10分で完成させた。白いご飯も用意され、その場でみんなで試食した。
杉本さんは「この基本を押さえれば、それぞれの健康状態にあったマイふりかけが楽しめますよ」とアドバイスした。街ゼミは全17講座で構成され、同店の「簡単ふりかけ教室」は15日にも開催される。

IMAG1684

IMAG1681

IMAG1691セットIMAG1671

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-1

    コロナで閉鎖の市営駐車場が再開 熱海サンビーチ、自家用車で行楽客続々 

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の日曜日となった5月31日…
  2. 2020-5-31

    熱海市の一斉清掃始まる 先陣切って西山町内会、三密避け各組が分散開催

    熱海市では毎年6月の第1日曜日を中心に、梅雨時期の衛生向上と夏の観光シーズンに備えて各町内…
  3. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  4. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
ページ上部へ戻る