【社会】絆♡ふれあい、ささえあい! 福祉まつり

熱海市内の福祉団体や施設、協力団体が一堂に会して絆を深める「福祉まつり」(実行委員会主催)が8日、熱海市下多賀の南熱海マリンホールであった。32回目を迎えた今回は「絆♡ふれあい、ささえあい!」をテーマに開催され、26団体が参加した。「熱海コミカレねっとわーく」メンバーの橋本一実県議も駆けつけ、福祉の輪の大切さを訴えた。
出展ブースでは、福祉施設利用者の作品などが展示販売され、手話教室、各団体の活動を紹介する写真やパネルの展示、パンや手芸小物、リサイクル品の販売などを通じて福祉への理解や絆の大切さを呼び掛けた。ステージでは、介護予防体操の「恋するフォーチュンクッキー!」、富士山と末代上人熱海の会の日本舞踊、ミノアカラニフラスタジオのフラダンス、浜松市手をつなぐ育成会の寸劇「伝えたい、知的障害のこと」などが披露され、多くの市民が鑑賞した。

◇福祉まつり参加団体
日曜朝市出店会、熱海市赤十字奉仕団、熱海市民主児童委員協議会、心象めぐみ会共同作業所、熱海地区更生保護女性会、熱海市住宅介護者の会、陽光の園、熱海市手をつなぐ育成会、熱海コミカレねっとわーく、熱海市シルバー人材センター、熱海手話サークルいでゆの会、熱海伊豆海の郷、スルガケアサービスAMBIKあたみ、姫の沢荘、あたみ小麦田湯ったり館、勝苔勝、JAあいらおれんじの会、ミノアカラニフラスタジオ、熱海ふれあい作業所、熱海市身体障害者福祉会、東海医療器械、熱海地区地域包括支援センター、”あい”懇話会、熱海市老人クラブ連合会、ボーイスカウト、アマチュア無線連絡会

DSC_7883ss

 

DSC_7879ss (1)DSC_7871ss (1)DSC_7889ssDSC_7891ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-30

    姫の沢公園の駐車場 県内客念頭に再開 アスレチック広場に多くの家族連れ

    新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が全面解除されて最初の週末を迎えた5月30日、…
  2. 2020-5-30

    経済損出額191億円 3〜5月の熱海宿泊客数、前年比3分の1以下

    熱海市は5月29日、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、3月から5月の宿泊客数が去年の同じ時期の3…
  3. 2020-5-29

    「青紫」の花びら、熱海に初夏告げる 「ジャカランダ」続々開花 

    熱海市に初夏を告げる世界三大花木の一つ「ジャカランダ」が、熱海サンビーチと国道135号線に挟まれた…
  4. 2020-5-29

    歌手生活60年、橋幸夫さんが熱海警察署「一日署長」 安全の架け「橋」

    今年7月で歌手生活60年を迎える橋幸夫さん(77)が5月29日、熱海警察署の一日署長を務め…
ページ上部へ戻る