【社寺】伊豆山神社で「湯神祭」 温泉に感謝

熱海市の伊豆山神社で10日、伝統神事「湯神祭(伊豆山温泉感謝祭)」があった。伊豆山地区の118本(現在72本利用)の源泉所有者や温泉利用施設関係者が、それぞれの施設でこの日朝くみ上げた温泉をおけや瓶に入れて持参し、参列した。
原口尚文宮司の神事に続いて、本殿前のたるに注ぎ入れて捧げ、水と火をつかさどる同神社の御祭神「天忍穂耳尊」(あめのおしほみみのみこと)に泉脈が絶えることなく伊豆山温泉の繁栄が続くことを祈願した。

湯神祭は昭和3年11月10日の昭和天皇御大典(即位式)の際に同神社が国弊小社(こくへいしょうしゃ)となって以降、毎年この日に行っている。伊豆山温泉組合(松本義広組合長)との共催。

DSC_7938ss (1)

DSC_7928ssDSC_7926ssDSC_7919ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-7

    「熱海市の発展に使って」市にゆかりのある夫妻が匿名で3000万円寄付

    熱海市は8月7日、「熱海市の発展のために使ってほしい」と、熱海市にゆかりのある夫妻から現金3000…
  2. 2020-8-7

    【お悔やみ】石塚周三さん(熱海市和泉)8月4日死去

    石塚周三さん(いしづか・しゅうぞう)8月4日死去、79歳。熱海市泉。通夜8日午後6時。葬儀9日午後…
  3. 2020-8-6

    熱海サンビー混雑状況 初めて「普通」表示 800人以下の「空き」脱出

    熱海海上花火大会が開催された8月5日、熱海サンビーチには首都圏などから多くの海水浴客が訪れた。新型…
  4. 2020-8-6

    4カ月遅れて熱海海上花火大会 ライブ配信が奏功 生観覧は例年の約4割

    新型コロナウイルスの影響で4月から中止が続いた熱海海上花火大会が8月5日夜、熱海湾であり、…
ページ上部へ戻る