【社寺】伊豆山神社で「湯神祭」 温泉に感謝

熱海市の伊豆山神社で10日、伝統神事「湯神祭(伊豆山温泉感謝祭)」があった。伊豆山地区の118本(現在72本利用)の源泉所有者や温泉利用施設関係者が、それぞれの施設でこの日朝くみ上げた温泉をおけや瓶に入れて持参し、参列した。
原口尚文宮司の神事に続いて、本殿前のたるに注ぎ入れて捧げ、水と火をつかさどる同神社の御祭神「天忍穂耳尊」(あめのおしほみみのみこと)に泉脈が絶えることなく伊豆山温泉の繁栄が続くことを祈願した。

湯神祭は昭和3年11月10日の昭和天皇御大典(即位式)の際に同神社が国弊小社(こくへいしょうしゃ)となって以降、毎年この日に行っている。伊豆山温泉組合(松本義広組合長)との共催。

DSC_7938ss (1)

DSC_7928ssDSC_7926ssDSC_7919ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-22

    8年ぶりに満月と重なる「仲秋の名月」 熱海湾に鮮やかムーンロード

    旧暦の8月15日に当たり「仲秋の名月」(十五夜)となった9月21日。暦と満月は必ずしも一致しないが…
  2. 2021-9-22

    熱海市全体の商業地3•7%、県内一の上昇率 トップは田原本町 基準地価

    国土交通省は9月21日、7月1日現在の基準地価を発表した。静岡県内の商業地は新型コロナウイルス感染…
  3. 2021-9-22

    【お悔やみ】河野と志枝さん(熱海市網代)9月19日死去 107歳

    河野と志枝さん(このう・としえ)9月19日死去、107歳。熱海市の再高齢者。通夜23日午後6時。葬…
  4. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
ページ上部へ戻る