【経済】熱海の伝統スイーツ、梅園「紅葉まんじゅう」はいかが

熱海菓子商工業組合(南為介理事長、40軒)は、15日から始まった熱海梅園・もみじまつりで饅頭(まんじゅう)を販売し、隠れた熱海の魅力を発信している。正面入り口に特設販売場を設け、ホテル旅館がお客様のおもてなしに使ったり、お土産に重宝される定番の「温泉まんじゅう」をはじめ、もみじまつり期間限定の「栗入り紅葉まんじゅう」「あたみだいだいまんじゅう」などを販売するとともに、丹那屋の磯聖幸さんが市内で製造・販売する土産用の菓子などをPRした。

日本を代表する温泉観光地の熱海には老舗の和菓子屋さん多くあり、それぞれ伝統のスイーツを継承している。1個単位で気軽に購入して味わえるため、もみじ鑑賞のお伴に買い求める人で賑わった。
午前10時からは熱海市観光協会が来園者に甘酒を振る舞い、正面入り口では饅頭のお供(とも)となる日本茶のサービスもあった。

DSCN5616DSCN5618baien302ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-2-26

    熱海市で新たに1人がコロナ感染 高齢でない成人 県内陽性者との接触で 

    静岡県は2月26日、熱海市に住む高齢でない成人1人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。…
  2. 2021-2-26

    【お悔やみ】有賀輝夫さん(熱海市上多賀)2月24日死去

    有賀輝夫さん(ありが・てるお)2月24日死去、90歳。熱海市上多賀26。出棺3月2日午前11時、J…
  3. 2021-2-25

    市長も愕然 昨年の熱海市の宿泊客数、40%減の185万人 過去最低を記録

    熱海市は2月25日、昨年(2020年)の年間宿泊客数が185万6884人だったと発表した。前年比で…
  4. 2021-2-25

    3月7日の熱海海上花火大会、3月30日に延期 21日、27日は開催の方針

    熱海市ホテル旅館協同組合連合会は2月25日、3月に予定していた計3回の熱海海上花火大会のうち、3月…
ページ上部へ戻る