【花】オレンジ、紫のビオラを植栽、親水公園の花壇

冬季海上花火大会や忘年会シーズンを前に21日、熱海市の渚親水公園で上段花壇の植栽があった。午前は第1親水公園で熱海女性連絡会(瀧野慶子会長)と熱海伊東法人会女性部の計18人が下多賀のビニールハウスで市職員が種から育てたオレンジ色のビオラ450株を栽培した。
午後は下多賀花の会と中野カレン会の会員たちが第2親水公園で紫色のビオラ450株を植え込んだ。
熱海市では四季を通じて花がみられる街を目指す市の「花の街づくり計画」に沿って、各ボランティア団体が季節ごとに花を植え付けている。

DSC_8965ssDSCN5733DSCN5732

IMAG1761

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-25

    熱海温泉のホテル旅館が「感謝デー」クイズ大会に多勢の観梅客

    梅まつり開催中の熱海梅園で2月24日、熱海温泉ホテル旅館協同組合(島田善一理事長)が「感謝デー」を…
  2. 2020-2-25

    【お悔やみ】十文字ひとみさん(熱海市梅園町)2月21日死去

    十文字ひとみさん(じゅうもんじ・ひとみ)2月21日死去、49歳。熱海市梅園町。通夜25日午後6時。…
  3. 2020-2-24

    丹那神社例祭、神事だけに規模縮小 “新型コロナ”で付帯行事中止

    熱海市の丹那神社奉賛会(田島秀雄会長)は4月5日に福道町の同神社で斎行する例祭を規模を縮小して斎行…
  4. 2020-2-24

    富士山の日 天皇即位で今年から祝日 十国峠で「早春ウォーク」

    天皇誕生日と重なり祝日となった「富士山の日」の2月23日、熱海市と函南町にまたがる十国峠で富士山に…
ページ上部へ戻る