【社寺】伊豆山神社で新穀感謝祭・新嘗祭と農業祭

伊豆山神社で(原口尚文宮司)23日、新穀感謝祭・新嘗祭(にいなめさい)が斎行された。伊豆山地区で収穫された農産物などを神殿に供えて原口宮司が祝詞を奏上し、大舘節生総代会長や氏子、JA関係者が玉串を捧げ、秋の恵みに感謝した。神事に続いて例年好評の奉納農産物の即売会もあり、瞬く間に完売した。
新嘗祭の歴史は古く、天皇が新穀を神に捧げるとともに、自ら食して1年の収獲に感謝し、来年の豊穣を願う。宮中で行われる恒例の祭典のなかでも、最も重要な祭典とされる。

同祭に合わせてが「熱海地区農業祭」(JAあいら伊豆主催)も開かれ、境内で地元でとれたダイコン、カブ、キャベツ、ニンジン、レモン、ミカンなどが販売され、多くの市民や参拝者が格安の値段で秋の野菜やかんきつ類を買い求めた。

DSC_9410ssDSC_9406ssDSC_9442ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-2-22

    ダイヤモンド・プリンセスの乗客に熱海市の夫妻も 下船許可に安堵

    横浜港・大黒ふ頭に停泊中のクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で2月21日、新型コロナウイルスの…
  2. 2020-2-21

    静岡県立高校の入学願書締め切り 熱海は0.94倍 で定員割れ

    静岡県内の公立高校の入学願書の受け付けが締め切られ、県教育委員会は2月20日、志願倍率を発表した。…
  3. 2020-2-21

    新型肺炎感染に配慮 藤曲敬宏県議「県議会傍聴バスツアー」取りやめ

    新型コロナウイルスによる肺炎拡大で、熱海市選出の藤曲敬宏県議の後援会「藤曲たかひろ事務所」は、3月…
  4. 2020-2-20

    「大漁桜」が満開 漁師まちがサクラダイ色 網代・阿治古神社

    熱海市網代の阿治古神社で大漁桜(タイリョウザクラ)が満開を迎えた。多賀中で校長を務めた故角田春彦さ…
ページ上部へ戻る