【社寺】伊豆山神社で新穀感謝祭・新嘗祭と農業祭

伊豆山神社で(原口尚文宮司)23日、新穀感謝祭・新嘗祭(にいなめさい)が斎行された。伊豆山地区で収穫された農産物などを神殿に供えて原口宮司が祝詞を奏上し、大舘節生総代会長や氏子、JA関係者が玉串を捧げ、秋の恵みに感謝した。神事に続いて例年好評の奉納農産物の即売会もあり、瞬く間に完売した。
新嘗祭の歴史は古く、天皇が新穀を神に捧げるとともに、自ら食して1年の収獲に感謝し、来年の豊穣を願う。宮中で行われる恒例の祭典のなかでも、最も重要な祭典とされる。

同祭に合わせてが「熱海地区農業祭」(JAあいら伊豆主催)も開かれ、境内で地元でとれたダイコン、カブ、キャベツ、ニンジン、レモン、ミカンなどが販売され、多くの市民や参拝者が格安の値段で秋の野菜やかんきつ類を買い求めた。

DSC_9410ssDSC_9406ssDSC_9442ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-12

    熱海市で2人が新たに新型コロナ感染 成人男性と同居家族の高齢者女性

    静岡県は7月12日、熱海市に住む成人男性と、同居する高齢者女性の2人が新型コロナウイルスに感染した…
  2. 2020-7-11

    御神女の小川寧子さん、伝統の「神女神楽」を披露 来宮神社例大祭で奉納

    来宮神社例大祭で「神女神楽(みこかぐら)」を奉納する小川寧子(おがわ・ねね)さん(第一小1…
  3. 2020-7-10

    来宮神社例大祭 「浦安の舞」公開稽古 コロナ予防で歴代初のデュオ奉納

    熱海市の来宮神社(雨宮盛克宮司)例大祭(7月14-16日)で「浦安の舞」を奉納する舞姫2人が7月1…
  4. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

    東急不動産(東京都渋谷区)が熱海港観光施設(現海釣り施設駐車場)の市有地を借り受けて会員制ホテルを…
ページ上部へ戻る