【ゴルフ】渡辺彩香が2年連続でシード権 

◇大王製紙エリエールレディース最終日(23日・香川エリエールGC=6428ヤード、パー72)
渡辺彩香(21)=ユピテル=が通算13アンダーの11位に入り、賞金185万円を加算。今季の通算獲得賞金を6571万7610円に伸ばした。
2位から出た横峯さくら(28)が通算18アンダーで今季初勝利、ツアー通算23勝目。優勝賞金1800万円を獲得し、国内ツアーでは不動裕理に次いで史上2人目の生涯獲得賞金10億円を突破した。2位は1打差で森田理香子と鈴木愛、テレサ・ルー(台湾)の3人。14アンダーで8位に入ったアン・ソンジュ(27)(韓国)が3年ぶり3度目の賞金女王を決めた。

女子ゴルフツアーは賞金ランキング25位以内の選手らによる最終戦を残すのみとなり、来季の賞金シード50選手が決まった。出場義務試合数に達していない46位のフォン・シャンシャン(中国)を除くランキング51位までが対象。今年3月のアクサレディスで初優勝し、現在賞金ランク11位の渡辺は今季に続き2年連続でシード権を獲得した。

一方、同一年四大大会2勝での資格が今季で切れる諸見里しのぶは76位でシードを失い、通算50勝で永久資格を持つ不動裕理も52位にとどまり、獲得賞金によるシードが17年連続で途切れた。
シード選手は「日本女子オープン」、日米共催「ミズノクラシック」、「LPGAツアー選手権リコー杯」を除く全試合に出場できる。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-6

    ジャカランダ 中止となったフェス開幕日、ひっそりと青紫に染めあげる

    本来なら「ATAMIジャカランダフェスティバル」(6月6日〜21日、熱海市観光協会主催)の…
  2. 2020-6-6

    コロナ禍で前例のない来宮神社例大祭、祭典委員会が粛々と事務所開き

    熱海市の来宮神社例大祭(7月14日〜16日)を前に2020年度の祭典委員会(福井敏幸委員長…
  3. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  4. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
ページ上部へ戻る