【文化】熱海市身障者福祉会が作品展

障害者の日(12月9日)を前に「第17回ふれあい作品展」(熱海市身体障害者福祉会主催、岩瀬輝美会長)が熱海市総合福祉センターで始まった。県身体障害者福祉会の文化作品展で優秀賞を受賞した矢沢孝江さんの書や菊間富生さんの切り絵など会員30人が取り組んだ60点余りの作品が展示されている。会場では同会茶道部が茶席を設け、来場者に抹茶を振る舞った。展示は11月27日~29日まで。

作品展は障害者の日(12月9日)と障害者週間(12月3〜9日)に合わせて開かれた。

DSC_0403ss2

DSC_0406ss2DSC_0422ss

DSC_0427ss DSC_0430ss DSC_0401ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-12

    熱海市で2人が新たに新型コロナ感染 成人男性と同居家族の高齢者女性

    静岡県は7月12日、熱海市に住む成人男性と、同居する高齢者女性の2人が新型コロナウイルスに感染した…
  2. 2020-7-11

    御神女の小川寧子さん、伝統の「神女神楽」を披露 来宮神社例大祭で奉納

    来宮神社例大祭で「神女神楽(みこかぐら)」を奉納する小川寧子(おがわ・ねね)さん(第一小1…
  3. 2020-7-10

    来宮神社例大祭 「浦安の舞」公開稽古 コロナ予防で歴代初のデュオ奉納

    熱海市の来宮神社(雨宮盛克宮司)例大祭(7月14-16日)で「浦安の舞」を奉納する舞姫2人が7月1…
  4. 2020-7-10

    東急不動産、熱海港観光のホテル建設計画取り下げ コロナで先行き見通せず

    東急不動産(東京都渋谷区)が熱海港観光施設(現海釣り施設駐車場)の市有地を借り受けて会員制ホテルを…
ページ上部へ戻る