【防災】大地震を想定して実践訓練、田原本町防災会

12月7日の「地域防災の日」を前に3日、田原本町防災会(椎野文夫防災部長)が自主防災訓練を行った。下田孝治町内会長、森田金清前熱海市観光協会会長、杉山利勝市議会副議長も参加して熱海駅前郵便局裏の公開空地で実践訓練にトライした。参加者は2班に分かれ、消防署員から消火器やAED(自動体外式除細動器)の使い方を学んだ。
炊き出し訓練では女性部「さくら会」が非常食の調理方法を学び、シチューをつくって提供した。
熱海市では7日(日曜)に突発型の地震を想定した熱海市地域防災訓練を行い、市内の50自主防災会から1974人が参加を予定している。熱海駅前の平和通り、仲見世通り商店街を抱える田原本町は師走の日曜は大混雑するため、予定を早めて行った。

杉山

パンやおばさん救助隊焚き出しおばさん消火器全員DSC_1260ss2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2019-5-19

    満月の夜、波音響く熱海サンビーチで「月の道 薪能」 静岡DCで開催

    熱海サンビーチの特設舞台で5月19日夜、「熱海の森羅万象に捧ぐ 月の道  薪能」が開かれた。日が暮れ…
  2. 2019-5-19

    長浜海岸でアクアスロン 全国から170人が参加 スイムとラン競う

    水泳とランニングのレース、第7回南熱海アクアスロン大会(日本国際オープンウォータースイミング…
  3. 2019-5-19

    熱海駅で知人の男性の顔を切りつけ 女を傷害容疑で逮捕

    JR熱海駅の東海道新幹線改札口付近で、男性の顔をカッターナイフで切りつけたとして、熱海署は5月18日…
  4. 2019-5-18

    東海汽船、熱海⇆東京・竹芝(大島経由)が片道2千円 6月28日まで限定

    東海汽船は、期間限定で大島経由の「熱海⇄東京」航路を片道2000円で利用できる企画「海にもあるのぞみ…
ページ上部へ戻る