【ゴルフ】渡辺彩香、穴井詩組だけが勝利

「日韓女子プロゴルフ対抗戦2014」第1日は6日、朝から雪が舞う中、愛知県みよし市の三好CC(6495ヤード、パー72)で6組12人によるマッチプレーを行い、日本は勝ち点3―9(1勝1分け4敗)とリードを許した。日本は渡辺彩香、穴井詩組だけが勝った。日本チームは最終日のシングル戦に逆転をかける。
今回は2年ぶりの開催で、これまでの通算成績は日本の3勝1分け6敗。

▽競技方法 第1日は両国6組(12人)ずつのダブルス戦でフォアボール(2人のうち良いスコアを採用)形式での18ホールのストロークプレー。第2日は両国それぞれ12人によるシングルス戦で18ホールのストロークプレー。勝ち点は両日とも勝ち2点、引き分け1点、負け0点とし、2日間の合計で争う。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-7-3

    令和樹神會、熱海中学校を訪問「モォー」塩見校長も豪快に「麦こがし」 

    来宮神社の例大祭で本年度御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「令和樹神會」(れいわこだまかい)…
  2. 2020-7-3

    来宮神社「令和樹神會」の天狗慰問始まる 桃山小学校で「御鳳輦」伝統伝える

    来宮神社の例大祭(14~16日)で本年度御鳳輦(ほうれん)奉仕を行う厄年奉賛会「令和樹神會…
  3. 2020-7-3

    熱海市和田浜南町に新ホテル建設 地上9階建て31室 ニュータカハシ跡地

    熱海市和田浜南町に新ホテルが建設されることが分かった。場所は国道135号沿いのホテル「ニュータカハ…
  4. 2020-7-2

    熱海南ロータリークラブ、新会長に岸秀明さん 創立60周年事業を推進

    熱海南ロータリークラブは7月2日、熱海後楽園ホテルで今年度の初例会を開き、新会長に就任した岸秀明氏…
ページ上部へ戻る