【社会】ゴルフ場窃盗男を追送検、余罪43件

今年7月に熱海市内ゴルフ場で起きた窃盗事件で熱海署に逮捕された男が栃木、群馬、千葉の3県で自動販売機狙い42件、侵入窃盗1件の事件を起こしていたことが分かった。熱海署は9日、栃木県生まれの吉沢昌一容疑者(69)を43件の窃盗などの容疑で追送検し、捜査を終えた。被害総額は63万円相当。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-8-9

    【お悔やみ】佐野雄二さん(熱海市上宿町)8月7日死去

    佐野雄二さん(さの・ゆうじ)8月7日死去、70歳。熱海市上宿町。通夜10日午後6時。告別式11日午…
  2. 2020-8-7

    「熱海市の発展に使って」市にゆかりのある夫妻が匿名で3000万円寄付

    熱海市は8月7日、「熱海市の発展のために使ってほしい」と、熱海市にゆかりのある夫妻から現金3000…
  3. 2020-8-7

    【お悔やみ】石塚周三さん(熱海市和泉)8月4日死去

    石塚周三さん(いしづか・しゅうぞう)8月4日死去、79歳。熱海市泉。通夜8日午後6時。葬儀9日午後…
  4. 2020-8-6

    熱海サンビー混雑状況 初めて「普通」表示 800人以下の「空き」脱出

    熱海海上花火大会が開催された8月5日、熱海サンビーチには首都圏などから多くの海水浴客が訪れた。新型…
ページ上部へ戻る