【静岡6区】渡辺氏が当選、11万4161票

第47回衆院総選挙は14日、投票が行われ、即日開票の結果、熱海市を含む小選挙区の静岡6区は民主党の前職渡辺周氏(53)が11万4161票を獲得して7選を果たした。自民党の前職勝俣孝明氏(38)に1万1447票差で競り勝った。勝俣氏は東海比例で復活当選した。

◇渡辺周氏 安倍政権が総理をはじめ多くの幹部が沼津あるいは周辺に来られて、とにかく渡辺をこの選挙から落とせ、と。怒涛のようなプレッシャーを感じていましたけれども、後援会のみなさんの後押しがあって勝ち抜くことができた。ありがとうございました。

渡辺  周 民主・選前 11万4161
猪俣孝明 自民・比前 10万2714
佐藤龍彦 共産新    1万8276
(開票率100%)

メーン周

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-4-18

    「まん延」で首都圏の日帰り客激減 宿泊客がゆったり花火見物

    今年度最初の熱海海上花火大会が4月17日、熱海湾で開催された。前線の影響で小雨が降り続く中…
  2. 2021-4-17

    「初島ところ天祭り」2年連続で中止 首都圏のコロナ感染再拡大で

    熱海市の初島区事業共同組合は、第46回「初島ところ天祭り」の中止を決めた。同組合は例年5月…
  3. 2021-4-16

    色鮮やかなツツジ、今年も晩春パノラマ MOA美術館「水晶殿」

    熱海市のMOA美術館のエスカレーター入口近くの展望台「水晶殿」でツツジが見ごろを迎えた。台…
  4. 2021-4-16

    ツツジ、姫の沢公園の山肌赤く染める 例年より2週間早く見ごろに

    熱海市の姫の沢公園で約6万株の赤やピンクのツツジが見ごろを迎えた。例年より2週間ほど早い。…
ページ上部へ戻る