【比例】自民党の若狭勝弁護士が当選 

比例東京に自民党から公認候補として単独立候補していた弁護士で熱海市にも自宅を持つ若狭勝さん(58)の当選が決まった。初当選の若狭さんは東京地検特捜部副部長、東京地検公安部長を歴任し、弁護士に転じてからはテレビニュースやバラエティ番組のコメンテーターなどで活躍。
昨年の参院選では自民党から比例区に立候補したが、太田房江氏(元大阪府知事)に344票及ばず次点に泣いた。若狭さんは、参院改選の5年後までに自民現職に欠員が出ると繰り上げ当選する権利を持つ。その権利は今回の衆院当選になっても失われず、欠員が出た際に参院を選ぶことが可能という。

若狭さん

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-9-20

    満天の星空の下で映画鑑賞会 姫の沢公園・スポーツ広場で初開催 

    星空の下で映画を楽しむ野外上映会が9月19日夜、熱海市の姫の沢公園・スポーツ広場で開かれ、…
  2. 2020-9-20

    【お悔やみ】工藤尚志さん(熱海市網代)9月18日死去

    工藤尚志さん(くどう・なおし)9月18日死去、92歳。熱海市網代。通夜20日午後6時。葬儀21日午…
  3. 2020-9-19

    今夜、「ブラタモリ熱海編」アンコール放送 NHK総合で午後7時半から

    NHK総合で今夜(9月19日)午後7時30分から「ブラタモリ熱海編」(初回放送2016年1月16日…
  4. 2020-9-19

    熱海市の「A-biz」事業、新法人で業務継続 イドムとの契約は解除

    熱海市は、熱海市チャレンジ応援センター「A-biz(エービズ)」の運営を委託してきた「イドム」(静…
ページ上部へ戻る