【梅桜】大雪暴風で倒木被害 イベントなしでも大賑わいだった今日(9日)の熱海梅園

 

 

熱海梅園梅まつりは9日、大勢の観梅客で賑わった。
前日の大雪のため、開催が危ぶまれたが、熱海市観光協会と市関係者が総力を挙げて除雪作業を行い、予定されていたイベントを全て中止して入場無料で開園。

澤田政廣記念館、韓国庭園、中山晋平記念館、足湯もクローズドされたが、観梅客はひきも切らず、根強い人気と歴史の重さを見せつけた。

 

ところで、前日の大雪と暴風で園内の高さ20mの松の大木が倒れ、「八重寒梅」「唐梅」2本の梅の木をなぎ倒した。場所は正面入り口付近で、ともに見ごろを迎えていた。市は10日から復旧工事を行う。

それでも来場者たちは「とんでもない大雪と暴風のなかで、梅の花が散らずに本当によかった」と安どの表情を浮かべ、行き届いた園内のメンテナンスに感謝していた。
(編集主幹・松本洋二)

 

【写真】珈琲専科「讃」羽田剛さん撮影=2月9日

 

コピー ~ 梅園0209賑わい

 

 

倒木1

 

 

 

倒木2

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2018-11-17

    福祉への理解や絆呼び掛け、26団体が一堂に/熱海・福祉まつり

    熱海市内の福祉団体や施設、協力団体が一堂に会して絆を深める「福祉まつり」(実行委員会主催)が…
  2. 2018-11-16

    ライトアップ完了、夜空に紅葉しっとりと浮かぶ/熱海梅園もみじまつり

    「熱海梅園もみじまつり」開幕前日の11月16日夜、熱海梅園でライトアップが一足先に始まり、紅葉し始め…
  3. 2018-11-16

    11月17日に「熱海自然郷コンサート」 別荘住人と日本酒で交流!

    熱海市の別荘地「熱海自然の郷」の集会所で11月17日(土)、別荘所有者や住人らが第1回「熱海自然の郷…
  4. 2018-11-16

    東京の奥座敷「お宝発見!熱海の学校で見つけた歴史資料」展始まる

    熱海市内の小中学校に保管されている歴史資料を集めた特別企画展「お宝発見!熱海の学校で見つけた歴史資料…
ページ上部へ戻る