【梅桜】大雪暴風で倒木被害 イベントなしでも大賑わいだった今日(9日)の熱海梅園

 

 

熱海梅園梅まつりは9日、大勢の観梅客で賑わった。
前日の大雪のため、開催が危ぶまれたが、熱海市観光協会と市関係者が総力を挙げて除雪作業を行い、予定されていたイベントを全て中止して入場無料で開園。

澤田政廣記念館、韓国庭園、中山晋平記念館、足湯もクローズドされたが、観梅客はひきも切らず、根強い人気と歴史の重さを見せつけた。

 

ところで、前日の大雪と暴風で園内の高さ20mの松の大木が倒れ、「八重寒梅」「唐梅」2本の梅の木をなぎ倒した。場所は正面入り口付近で、ともに見ごろを迎えていた。市は10日から復旧工事を行う。

それでも来場者たちは「とんでもない大雪と暴風のなかで、梅の花が散らずに本当によかった」と安どの表情を浮かべ、行き届いた園内のメンテナンスに感謝していた。
(編集主幹・松本洋二)

 

【写真】珈琲専科「讃」羽田剛さん撮影=2月9日

 

コピー ~ 梅園0209賑わい

 

 

倒木1

 

 

 

倒木2

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-9-20

    秋づく熱海、ススキの穂が秋風に揺れる 赤紫の萩の花鮮やか 姫の沢公園

    例年より遅い秋を迎えた熱海市の姫の沢公園で秋の七草の一つ、萩が見頃を迎え、赤紫のかれんな花…
  2. 2021-9-20

    3連休で熱海サンビーチに多くの人 緊急事態宣言の長期化で息抜き

    秋の3連休の中日となった9月19日、熱海の人出は、前週日曜の12日から増えた。緊急事態宣言の長期化…
  3. 2021-9-18

    地元の勝俣孝明衆院議員は「河野太郎氏支持」 自民党総裁選が告示

    自民党総裁選が9月17日告示され、立候補した河野太郎行政改革担当相、岸田文雄前政調会長、高市早苗前…
  4. 2021-9-18

    紅白の彼岸花、オレンジの金木犀が見頃に 熱海梅園は秋景色

    秋の3連休を前に熱海梅園の蛍川のほとりで赤い彼岸花(別名:曼珠沙華=マンジュシャゲ)に続い…
ページ上部へ戻る