【観光】秋の夜に竹灯ろう 「灯(あか)りの祭典」でアートフェス開幕

熱海市の泉公園と千歳川遊歩道で2日夜、住民らが手作りした竹に光を灯す「灯(あか)りの祭典」がスタートした。伊豆湯河原温泉観光協会(熱海市)が湯河原温泉観光協会(湯河原町)と共催したイベントで湯河原町立観光会館から泉公園まで、約400メートルの千歳川沿い遊歩道に約1000本の竹灯ろうが灯され、月明かりとともにLEDの光が幻想的な雰囲気を演出した。今年で3回目で「この秋、熱海はアートで染まります」をコンセプトに開催される「あたみ湯ったりアートフェスティバル」の開幕イベント。竹灯ろうの幻想的な光に市民や観光客が感嘆の声をあげた。
最終日の3日は午後8時から泉公園で和太鼓演奏と花火大会が併催され、勇壮な遠州手筒花火80本と打ち上げ花火が夜空を飾る。

竹灯籠 アップ 店 ロング 看板 IMG_9996ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-5-26

    緊急事態の全面解除で警戒 首都圏からの観光客が7〜8割の熱海市

    政府は5月25日、新型コロナウイルス特別措置法に基づく緊急事態宣言が継続中だった北海道と首都圏の東…
  2. 2020-5-26

    熱海の病院職員のコロナ感染 濃厚接触者の外来患者、職員「全員陰性」

    静岡県は5月25日、前日公表した国際医療福祉大学熱海病院の男性職員(三島市)の新型コロナウイルス感…
  3. 2020-5-25

    来宮神社厄年奉賛会 6月1日授業再開の小中学生全員にマスク寄贈

    熱海市の来宮神社例大祭(7月14日-16日)で今年度、御鳳輦(ごほうれん)奉仕を行う厄年奉…
  4. 2020-5-24

    国際医療福祉大学熱海病院の男性職員、新型コロナ感染 経路は不明

    静岡県は5月24日、熱海市の国際医療福祉大学熱海病院の男性職員が新型コロナウイルスに感染したと発表…
ページ上部へ戻る