【社会】梅宮辰夫さん 十二指腸乳頭部がんの手術成功 熱海市民も「ほっ」

海釣りが趣味で熱海マリーナに所有クルーザーを係留し、熱海市内の各イベントに協力してきた俳優の梅宮辰夫さん(78)が十二指腸乳頭部がんを患い、手術を受けていたことが分かった。娘でタレントの梅宮アンナさんが(44)が7日、都内で会見して明らかにした。
辰夫さんは6月中旬に全身がかゆくなり黄疸(おうだん)が出たため、病院で検査を受けたところ、がんが判明。ステージは1から2の間の早期と診断され、7月26日に約12時間に及ぶ手術を受け、十二指腸と胆のうを全摘出し、すい臓と胃の一部も切除したという。
手術は成功し、8月11日に退院して自宅療養中。術後の経過は良好で、先週はバーベキューをし、来週には海釣りに出掛けるほど回復。2カ月後の仕事復帰を目指しているという。
会見でアンナさんは「年齢的にも長時間の手術に耐えられるか不安で、家族もこれが最後かもと覚悟していた。本人は九死に一生は何回もある。やりたいことがいっぱいあり、“まだ逝けない”と。結果は成功で、ご安心くださいとお医者さんからも言っていただいております」などと話した。
◆辰夫さんと病気 1974年に肺がんを患い、抗がん剤と放射線で治療。2012年に胃がんの手術を受けた。今年2月には肺炎や心不全、心房細動などの合併症を起こし入院。
写真=熱海マリーナで(09年9月)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-6-5

    自民県議連、起雲閣で熱海・伊東の経済団体と意見交換 県への要望聴取

    静岡県議会の最大会派「自民党改革会議」の観光産業振興議員連盟(宮沢正美会長)は6月4日、熱…
  2. 2020-6-4

    コロナ対策優先、熱海フォーラム事業凍結 齋藤栄市長が議会で表明 

    熱海市の齋藤栄市長は6月4日、市議会6月定例会で、新型コロナウイルスの感染拡大防止に対応するため、…
  3. 2020-6-3

    【動画】イベント自粛中の熱海梅園でゲンジボタル、ひっそりと幻想的な光のショー 

    例年なら6月上旬は初夏の風物詩「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」の真っ只中。多くの観光客や市民が…
  4. 2020-6-3

    特別定額給付金10万円 郵送申請分の振込み開始、初日は495世帯 熱海市

    国が国民1人当たり現金10万円を配る「特別定額給付金」の郵送申請者への給付が6月2日、熱海市でも始…
ページ上部へ戻る