逢初川(伊豆山)へマイクロ水力発電 熱海グリーンエネルギー推進協議会が総会 

再生可能エネルギーの普及を目指す「一般社団法人熱海グリーンエネルギー推進協議会」は5月23日、熱海市春日町の熱海ガスショールームで2018年度総会を開いた。今年4月に法人格を得て一般社団法人熱海グリーンエネルギー推進協議会となって初めての総会。代表理事に井手由起雄氏あ(元名古屋大学客員教授)を選出した。地球温暖化防止(CO2削減)を目指して4つの分科会(①マイクロ水力②森林バイオマス③海洋エネルギー④温泉熱)を設け、地域特性を生かしたグリーンエネルギーによる自立分散型電源の開発普及に取り組む。今年度は逢初川(伊豆山)へのマイクロ水力発電システム導入やMOA美術館、来宮神社へのマイクロ水力設置の提案と推進などを行う。
熱海は東海地震や西相模灘地震が発生した場合、約8万人の市民、観光客らが孤立することが予想され、地域特性を生かしたグリーンエネルギーでの発電に大きな期待が寄せられている。
(熱海ネット新聞・松本洋二)
■役員 代表理事=井手由起雄▽理事=守田昌利、藤曲敬宏、森田金清、光村智弘、市来広一郎▽監事=西村与志木


関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
  2. 2021-7-23

    「熱中対策ウォッチ カナリア」さっそく投入 炎天下のボランティア支援

    さっそく、新兵器を投入ー。熱海市は7月23日、市内伊豆山の土石流災害で土砂の撤去作業を行う…
  3. 2021-7-23

    熱海市で新たに未成年の男性がコロナ感染 感染経路は不明

    静岡県は7月23日、熱海市に住む未成年男性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。市146…
  4. 2021-7-23

    伊豆山温泉、8月20、21日の夏季花火大会も中止 土石流の影響で

    熱海市と伊豆山温泉旅館組合、伊豆山温泉観光協会は8月20、21日に開催を予定していた「伊豆山温泉さ…
ページ上部へ戻る