【経済】花火鑑賞クルーズ「にっぽん丸」熱海港入港、454人乗客が市街へ

豪華客船「にっぽん丸」(管啓二船長、2万2472トン)が26日、花火鑑賞クルーズのため、熱海港に入港した。ナナハン岸壁で歓迎セレモニーが行われ、花束贈呈や熱海笛怜会による太鼓演奏があった。
森本要副市長が「海、島、山、街が融合した美しい熱海の景観を楽しんでほしい」と歓迎のあいさつ。管船長は「夏の風物詩、熱海の花火大会をこんなにいい天気で迎えることができ、乗客の皆さんも喜んでいる」と話した。船内見学会も行われ、市関係者や取材陣が船員の説明を受けながら1時間にわたり、豪華な施設を見て回った。
今年で7度目の熱海港入港となった同船は24日夕に3泊4日の日程で横浜港を出港。25日に大洗港(茨城)で大洗花火大会を鑑賞し、26日午前9時に熱海港に入港。午後5時に出港して熱海湾沖に停泊し、熱海海上花火大会を鑑賞する。

◆熱海ツアー 454人の乗客のうち、100人ほどが3台のバスを利用して熱海梅園、十国峠、三島大社などへ。1台は熱海市街へのシャトルバスとなり、熱海まち歩きガイドの会の会員10人が市内の名所を案内した。

IMG_3675ss (1)IMG_3695ss副市長 DSCN0203 DSCN0205DSCN0200DSCN0202IMG_3798ssIMG_3833ss3

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-24

    有料花火化の実証実験 熱海花火フェス、「1人1万円」チケットが即完売

    熱海市内の花火大会を手がけるイケブン(静岡県藤枝市)は10月23日、熱海湾で「SHIZUOKA・…
  2. 2021-10-23

    来宮神社と厄年奉賛会 延期した「浜降り神事」11月23日開催を発表

    来宮神社と厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」は10月22日、コロナ禍と伊豆山地区の甚大な土…
  3. 2021-10-23

    “秋のビール祭り”始まる コロナ禍で延期した「春夏開催分」を代替開催

    新型コロナウイルス感染拡大防止などで延期していた春、夏の「あたみビール祭り」が10月23日と24日の…
  4. 2021-10-23

    静岡6区、第3の候補「維新山下氏」が熱海で街頭演説

    10月31日投開票の衆院選静岡6区に立候補した日本維新の新人の山下洸棋氏(30)が10月22日、熱海…
ページ上部へ戻る