【まちづくり】 25日に渡辺修一院長が「地域活性連続セミナー」で講演

産学官連携で地域振興を目指す一般財団法人地域活性機構は25日午後1時から、第6回地域活性連続セミナーを起雲閣で開く。今年のテーマは「アンチエージングと熱海(温泉)の取り組み」で斉藤栄市長のあいさつに続き、渡辺耳鼻咽喉科アレルギー科クリニックの渡辺修一院長が「転ばぬ先のつえ 認知症の予防について」をテーマに講演する。
市長寿介護課の山田義正課長が「熱海市の高齢化の現状とその対応について」、すやま眼科の陶山秀夫院長が「アンチエイジング」をテーマにそれぞれ講演する。同セミナーは一昨年の第4回まで法政大学(東京)で開催してきたが、昨年から同機構と協定を結ぶ熱海に会場を変更。首都圏から「地域づくり」や「コミュニティ」を学ぶ、多くの大学生が駆け付けた。
◇連携協定 同機構は各地域の大学と協力し産学官連携による地域振興を目指す組織。熱海市とは2011年12月に人的・知的資源交流などに関する協定を締結。
◇申し込み 参加無料。聴講希望者は事前にメールで申し込む。定員は150人。メールアドレスはtakamat@tku.ac.jp

学生

昨年の渡辺院長の講演(起雲閣音楽サロン)

10997001_577971868972807_4814944590642877907_n

今年のパンフレット

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-7-5

    熱海市 台風4号接近で午後7時に避難所開設 大雨に備え7カ所

    台風4号の接近に備え、熱海市は7月5日午後7時に避難所を開設した。避難所は泉小中学校・伊豆山小学校・…
  2. 2022-7-5

    「熱海こがし祭り•山車コンクール」 3年ぶり開催も参加申請は10町内 

    来宮神社例大祭の一環として行われる「熱海こがし祭り•山車コンクール」(7月15・16日=市観光協会主…
  3. 2022-7-4

    遺族に提訴され、被告の熱海市 「利益相反」でも遺族支援で裁判に協力

    熱海市の齋藤栄市長は7月4日、伊豆山土石流災害で遺族、被害者らが「市の行政判断に過失があった」として…
  4. 2022-7-4

    残る1人「絶対に見つけ出す」 静岡県警が過去最大規模で一斉捜索

    死者27人(災害関連死1人含む)、行方不明者1人を出した熱海市伊豆山の土石流災害の発生から1…
ページ上部へ戻る