【梅園】熱海芸妓衆が梅まつりで茶会 

梅まつり開催中の熱海梅園で7日、熱海芸妓置屋連合組合(西川千鶴子組合長)が野点(のだて)茶会と演芸会を催した。
茶会では、心地よい早春の陽光が降り注ぐなか、松籟庵宗雪さんと田村宗苑さんの指導を受けた熱海芸妓のほたるさん、こはくさん、美保さんらがお手前を披露。70人に抹茶を振る舞った。来園者たちは梅花を観賞しながら、粋なもてなしで季節の移り変わりを楽しんだ。
「野点」とは、屋外で茶または抹茶を入れて楽しむ茶会。主に春または秋に行い、四季の変化を味わう。
◇お点前 初夢、ほたる、初豆、美保、初志乃、こはく、琴千代、かえで、まき福

DSC_9049ssDSCN7616手元DSCN7624DSCN7630後ろ全景DSCN7637DSCN7621

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る