【社会】渡辺、陶山ドクターが講演、「地域活性連続セミナー」で

全国の30大学や熱海市などと自治体と産学官連携で地域振興に取り組む「地域活性機構」(高松和幸理事長)は25日、第6回地域活性連続セミナーを起雲閣で開いた。今年のテーマは「アンチエージングと熱海(温泉)の取り組み」で斉藤栄市長のあいさつに続き、渡辺耳鼻咽喉科アレルギー科クリニックの渡辺修一院長、すやま眼科の陶山秀夫院長、熱海市の山田義正長寿介護課長が認知症の早期発見と予防、現状などを講演し、温泉を利用した加齢による身体の機能的な衰えの軽減などについてパネルディスカッションした。
会場には独協大学経済学部の学生50人を含め計150人が来場し、熱心に聞き入った。大学生たちは、26日は「初島漁師の丼合戦」開催中の初島と梅まつりで賑わう熱海梅園を訪れ、熱海市を題材に「地域づくり」や「コミュニティ」を学ぶ。
◇連携協定 同機構は各地域の大学と協力し産学官連携による地域振興を目指す組織。熱海市とは2011年12月に人的・知的資源交流などに関する協定を締結。

聴衆塩超ロング市長FSCN8521DSCN8535DSCN8532IMAG2267FSCN8509DSCN8484

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-24

    有料花火化の実証実験 熱海花火フェス、「1人1万円」チケットが即完売

    熱海市内の花火大会を手がけるイケブン(静岡県藤枝市)は10月23日、熱海湾で「SHIZUOKA・…
  2. 2021-10-23

    来宮神社と厄年奉賛会 延期した「浜降り神事」11月23日開催を発表

    来宮神社と厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」は10月22日、コロナ禍と伊豆山地区の甚大な土…
  3. 2021-10-23

    “秋のビール祭り”始まる コロナ禍で延期した「春夏開催分」を代替開催

    新型コロナウイルス感染拡大防止などで延期していた春、夏の「あたみビール祭り」が10月23日と24日の…
  4. 2021-10-23

    静岡6区、第3の候補「維新山下氏」が熱海で街頭演説

    10月31日投開票の衆院選静岡6区に立候補した日本維新の新人の山下洸棋氏(30)が10月22日、熱海…
ページ上部へ戻る