【社会】要注意、今度は市職員かたり振り込め詐欺 市内の女性が50万円被害

熱海市内に住む女性(81)が振り込め詐欺(還付金詐欺)被害に遭い、50万円を騙し取られたことが分かった。9日午前0時30分ごろ、女性の自宅に市役所職員を名乗る男から、「介護保険の還付金がある。ATM(現金自動預払機)の前に職員がいるので来てください」などという電話があった。

女性は同日午後2時ごろ、指示された市内の金融機関のATMの前に行くと、携帯に「担当がいけなくなったので、指示どおりにATMを操作してほしい」という電話が入り、指示された通り操作して現金をだまし取られたという。利用明細書に「お振り込み」と記載されていたため、銀行に確認して発覚した。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-24

    有料花火化の実証実験 熱海花火フェス、「1人1万円」チケットが即完売

    熱海市内の花火大会を手がけるイケブン(静岡県藤枝市)は10月23日、熱海湾で「SHIZUOKA・…
  2. 2021-10-23

    来宮神社と厄年奉賛会 延期した「浜降り神事」11月23日開催を発表

    来宮神社と厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」は10月22日、コロナ禍と伊豆山地区の甚大な土…
  3. 2021-10-23

    “秋のビール祭り”始まる コロナ禍で延期した「春夏開催分」を代替開催

    新型コロナウイルス感染拡大防止などで延期していた春、夏の「あたみビール祭り」が10月23日と24日の…
  4. 2021-10-23

    静岡6区、第3の候補「維新山下氏」が熱海で街頭演説

    10月31日投開票の衆院選静岡6区に立候補した日本維新の新人の山下洸棋氏(30)が10月22日、熱海…
ページ上部へ戻る