【編集室】まちづくりのトップリーダー、「NPO法人atamista」市来代表が講演

「ビジネス展開をするNPOの本音・地域経営時代に挑戦する社会起業家たち」が11日、焼津市立焼津公民館であり、県内でリノベーションまちづくりや、若者の地方での起業に取り組むNPOの代表者3人がトークセッションを行った。登壇した「atamista」の市来広一郎代表は、熱海市の中心市街地再生に向けて空き店舗を活用したカフェやゲストハウスをオープンさせた活動を紹介。「ゲストハウスはただ泊まってもらうだけではなく、熱海の住民づくりの新たな一歩にしたい」などと話し、熱海方式の地域活性化のヒントを紹介した。

◆講師
市来 広一郎氏(NPO法人atamista 代表理事)
飯倉清太氏(NPO法人NPOサプライズ 代表理事)
佐野 荘一氏(NPO法人 東海道・吉原宿 代表理事)
◆主催 静岡県労働者福祉基金協会

講師

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-8

    世界の名バラ600種、4千株が見ごろに アカオハーブ&ローズガーデン

    熱海市の観光名所「アカオハーブ&ローズガーデン」で約600種類の色鮮やかなバラが見ごろを迎…
  2. 2021-5-8

    来年4月にDMO設立 10月に宿泊税導入 熱海市、6月市議会に条例案提出

    熱海市は5月6日、第7回熱海市観光戦略会議(座長・齋藤栄市長)を市役所で開き、DMO(観光地域づく…
  3. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  4. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
ページ上部へ戻る