【編集室】カルガモのつがい、3年連続で熱海梅園に帰還

熱海梅園の香林池に3月24日、カルガモがつがいで帰ってきた。熱海市公園緑地室によれば、4年前から飛来するようになったそうで、昨年より2週間ほど早く、一昨年とほぼ同時期。このつがいが過去2年と同カップルか、兄妹かも含め、現在“2鳥の関係”を調査中。みなさんも本紙の写真を参考に推察ください。
昨年は母カルガモが5月初めに産卵し、11羽の子カルガモが誕生した。5月末からは香林池をベースに韓国庭園や中山新平記念館周辺で「集団歩行」を始め、市は「カルガモ優先道路」を設けるなどして保護した。しかし、この時期に産卵、子育ての時期を迎え、凶暴さを増すカラスに襲撃され、壊滅的被害。一方、一昨年は7月に川下りした初川で台風の襲来に遭い、市職員が熱海梅園に緊急避難させるなどドラマが満載。今年もカルガモ劇場が幕を開けた。

クリスマスローズ

熱海梅園で見ごろを迎えているクリスマスローズ

150406カルガモ夫婦

2015年のカルガモのつがい

????????????????????????????????????

2014年のカルガモのつがい

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-13

    行動制限のないお盆休み 多賀ビーチで花火大会とビアガーデンが復活

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」(多賀観光協会主催)が開催さ…
  2. 2022-8-13

    農水副大臣に勝俣孝明氏 第2次岸田改造内閣 伊豆山港の復興に注力

    政府は8月12日午前の臨時閣議で、第2次岸田改造内閣発足に伴う副大臣26人と政務官28人の人事を決め…
  3. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  4. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
ページ上部へ戻る