【文化】今年度のジオガイド認定試験 熱海市から2人合格

伊豆半島ジオパーク推進協議会は23日、今年度のジオガイド認定試験の結果を発表した。20人が合格し、15人が条件付きで合格。「条件付き」は3月初旬の補習受講で合格となる。条件付きを含めた合格者は男性15人、女性20人で熱海市からは山口正幸さんと大野純子さんが正規合格した。
これで公認ジオガイドは35人増えて179人となる。このうち、熱海市は2人増えて6人(女性初)。公認ジオガイドらでつくる「ATAMIジオネットワーク」も拡充する。
認定試験は2月1日から16日まで9回にわたって実施。今年度のジオガイド養成講座修了者38人と前年度修了者の7人、計45人が受験した。
◆合格者 23年度=36人、24年度=37人、25年度=44人、26年度=27人、27年度=35人
◆市町別(今年度) 伊東市8人、伊豆市7人、三島市4人、熱海市2人、ほか。

0cbd62fb27b2dd3af4785d2a2aafc5d6-1024x683

認定試験に合格した山口正幸さん(写真中央)

受講

ATAMIジオネットワークの「熱海のジオ」講座

ジオ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2023-1-28

    熱海で初雪、山間部が銀世界! チェーン規制発令 

    前線を伴った低気圧が通過する影響で、熱海市の山間部でも1月27日夜から28日未明にかけて「雪」や「み…
  2. 2023-1-27

    熱海梅園の梅、早咲き種が4・26分咲き 例年より10日早く見頃に

    この冬一番の強い寒気が流れこみ、全国的に気温が低下するなか、「梅まつり」開催中の熱海梅園で早…
  3. 2023-1-27

    「あたみ桜」糸川遊歩道をピンクに染める 梅園前市道は満開ピーク

    熱海市は1月27日、「あたみ桜糸川桜まつり」開催中の糸川遊歩道のあたみ桜の開花状況を発表した…
  4. 2023-1-20

    「青少年育成に役立てて」 熱海ゆかりの2人が市に4800万円寄付

    岸田文雄首相が「異次元の少子化対策」に取り組む中、1月19日、熱海市にゆかりのある2人が「市…
ページ上部へ戻る