【編集室】遅い夏休み、熱海梅園を散策 中山晋平記念館で「サルスベリ」が見頃

熱海梅園の中山晋平記念館の庭で濃いピンク色をしたサルスベリ(百日紅)の花が見ごろを迎えている。お盆休暇の混雑を避け、遅い夏休みをとった観光客らがゆったりとした時間を楽しんでいる。
百日紅はその名の通り、7月の盆頃から9月彼岸あたりまで約100日間紅色の花を咲かせることから付いたというという。樹皮のはがれた部分がつるつるしているところから、「猿も滑って落ちる→猿滑り」が、その名の由来という説も。夏の日差しを受けた鮮やかなピンク色と緑の葉、青空のコントラストが、見る人を魅了する。若者でごった返す熱海サンビーチとは違った「大人の時間」が満喫できる。

◆中山晋平記念館 大正初期から大衆音楽の普及に大きな足跡を残した作曲家「中山晋平」は、第二次世界大戦が激しくなった昭和19年、東京・中野区から熱海市に移住し、昭和27年に亡くなるまで市内西山町に居住した。現在は、熱海市が居宅を梅園内に移築して入館無料で一般公開している。

アップ 縁側 格子 正面ロング 前景

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-13

    行動制限のないお盆休み 多賀ビーチで花火大会とビアガーデンが復活

    熱海市の長浜海浜公園で8月12日夜、「伊豆多賀温泉海上花火大会」(多賀観光協会主催)が開催さ…
  2. 2022-8-13

    農水副大臣に勝俣孝明氏 第2次岸田改造内閣 伊豆山港の復興に注力

    政府は8月12日午前の臨時閣議で、第2次岸田改造内閣発足に伴う副大臣26人と政務官28人の人事を決め…
  3. 2022-8-10

    故 川口市雄前熱海市長へに従五位を伝達 下多賀の自宅で遺族に

    5月28日に肺炎のため85歳で亡くなった前熱海市長の川口市雄(かわぐち•いちお)氏に従五位が伝達され…
  4. 2022-8-10

    ビーチで手持ち花火を楽しんで! 熱海・長浜海水浴場に「特設会場」

    熱海市の多賀観光協会は長浜海水浴場に手持ち花火用の「花火広場」を設置、無料で開放している。1…
ページ上部へ戻る