【編集室】伊豆多賀駅”新改札口案”浮上 エレベーター設置より安上がり

伊豆多賀駅のバリアフリー問題が市議会9月定例会で協議された。15日の稲村千尋氏(自民党議員団)の質問で、JR東日本が網代駅に設置を予定しているのエレベーターの設置総額が1億6000万円かかることが分かったからだ。内訳は調査概略設計費が1500万円、詳細設計費が2100万円、工事費が1億2500万円。このうち、熱海市は約6000万円負担するという。
そこで稲村氏が提案したのが、改札所増設の提案。「階段が3カ所ある伊豆多賀駅は、単純計算すれば、4億8000万かかることになる。それならエレベーターを設置するのではなく、駅構内の地下道の連絡通路の外壁が駅前広場に面しているので、壁をぶち抜き、現在の改札口はそのまま使い、新たに小さな改札口を作ってはどうか。これなら1千万以内の工事費で済む」というアイデア。

19日、シルバーウイークで混雑する伊豆多賀駅を訪ねてみた。大きなトランクを抱えたお年寄りや、小さな子供を抱えた母親が何人もいた。稲村氏が提案した連絡通路も見たが、確かに外壁の向こうは駐車場になっており、ここをぶち抜けば、上り下りとも階段が一カ所で済む。斉藤栄市長も「可能かどうか、JRとも相談して検討したい」と前向きに答弁しており、期待はできる。
網代駅のエレベーター設置は早くて平成29年。伊豆多賀駅はその先となる。だとしてら、こちらの方が現実的で費用対効果も高い。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

正面の壁をぶち抜く

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

反対側の壁面

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

稲村千尋氏

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-8-9

    行動制限のないお盆休み近づき、熱海海上花火大会は全盛期の賑わい

    (さらに…)…
  2. 2022-8-8

    花火大会の当日効果 熱海サンビーチ、家族連れらの宿泊客でにぎわう

    熱海海上花火大会が開催された8月8日、熱海サンビーチなど市内3海水浴場は、東京、神奈川からの観光客で…
  3. 2022-8-6

    2022年最大の熱海海上花火大会 「ドドーン」豪快響き、夜空彩る

    熱海海上花火大会の夏季シリーズ第2弾が8月5日、熱海湾を舞台に繰り広げられた。午後8時20分…
  4. 2022-8-5

    3年ぶりに開催、初島・熱海間団体競泳大会 優勝は神奈川県水泳連盟

    「第75回初島・熱海間団体競泳大会」(熱海市主催、同市体育協会主管)が8月4日、熱海湾で開か…
ページ上部へ戻る