【観光】伝統の「熱海をどり」が開幕 

熱海芸妓が1年の修練の成果を披露する「第26回熱海をどり」が28日、熱海芸妓見番歌舞練場で開幕した。京都の「都をどり」、東京の「東をどり」と並ぶ日本の花柳界最大の興行に、開演前から列を作った。

第一部(午前)、第二部(午後)ともに定数一杯の280人の市民や観光客が訪れ、立方22人、地方13名によるあでやかな花柳界の舞台を楽しんだ。29日も開催する。

「伊勢参宮いせまいり」は、昭和5年に伊勢外神宮の遷宮のお祝いに奉祝演奏された長唄で、伊勢音頭やじゃれ唄なども織り交ぜ、大阪からの伊勢参りの風情を表現した。「福来寄ふきよせ玉手箱」は、木の葉の吹き寄せになぞらえ、常磐津や端唄、小唄、民謡とのコラボで構成している。

出演者全員によるフィナーレの「三下(さんさ)がり甚句」を終えると、西川千鶴子組合長(松千代さん)らが「第26回という回を重ねることが出来ましたのは、これもひとえに、ご支援くださいます皆々様の熱きお力添えのおかげがあればこそ、でございます。芸妓一同心より、御礼申し上げます」とあいさつし、全員で三本締めを響かせた。

◇熱海をどり 熱海芸妓見番の大改修(平成2年)を記念してスタート。日本一の規模を誇る熱海芸妓衆が年に2日(4月28、29日)開催する熱海のGWの看板イベント。主催・熱海芸妓置屋連合組合。

IMAG2652IMAG2662IMAG2646OLYMPUS DIGITAL CAMERAIMAG2611OLYMPUS DIGITAL CAMERA

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-25

    参院静岡補選 野党系・山﨑氏が当選 熱海市では自民・若林氏リード

    岸田政権発足後初の国政選挙で、衆院選の前哨戦として注目された参院静岡選挙区補選が10月24日、投開票…
  2. 2021-10-24

    有料花火化の実証実験 熱海花火フェス、「1人1万円」チケットが即完売

    熱海市内の花火大会を手がけるイケブン(静岡県藤枝市)は10月23日、熱海湾で「SHIZUOKA・…
  3. 2021-10-23

    来宮神社と厄年奉賛会 延期した「浜降り神事」11月23日開催を発表

    来宮神社と厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」は10月22日、コロナ禍と伊豆山地区の甚大な土…
  4. 2021-10-23

    “秋のビール祭り”始まる コロナ禍で延期した「春夏開催分」を代替開催

    新型コロナウイルス感染拡大防止などで延期していた春、夏の「あたみビール祭り」が10月23日と24日の…
ページ上部へ戻る