【市政】副市長に経産省の森本要氏(35) 選任同意案29日提出

熱海市の斉藤栄市長は26日、6月末で任期満了となる田辺国治副市長の後任として、経済産業省資源エネルギー庁長官官房総合政策課戦略企画室室長補佐の森本要氏(35)を起用する方針を決め、同日の議会運営委員会で各会派に提示した。29日の6月定例議会に選任同意議案を追加上程し、可決されれば、7月1日付で就任となる。任期は31年6月末までの4年。最大会派の自民党議員団が同意の方針を固めたことで就任は確実となった。

森本氏は平成15年4月に経済産業省に入省し、経済産業政策局経済産業政策課専門官、中小企業庁事業環境部金融課事業環境専門官などを経て、昨年6月から現職。法政大学文学部史学科卒。千葉市出身。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-8

    世界の名バラ600種、4千株が見ごろに アカオハーブ&ローズガーデン

    熱海市の観光名所「アカオハーブ&ローズガーデン」で約600種類の色鮮やかなバラが見ごろを迎…
  2. 2021-5-8

    来年4月にDMO設立 10月に宿泊税導入 熱海市、6月市議会に条例案提出

    熱海市は5月6日、第7回熱海市観光戦略会議(座長・齋藤栄市長)を市役所で開き、DMO(観光地域づく…
  3. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  4. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
ページ上部へ戻る