【市政】副市長に経産省の森本要氏(35) 選任同意案29日提出

熱海市の斉藤栄市長は26日、6月末で任期満了となる田辺国治副市長の後任として、経済産業省資源エネルギー庁長官官房総合政策課戦略企画室室長補佐の森本要氏(35)を起用する方針を決め、同日の議会運営委員会で各会派に提示した。29日の6月定例議会に選任同意議案を追加上程し、可決されれば、7月1日付で就任となる。任期は31年6月末までの4年。最大会派の自民党議員団が同意の方針を固めたことで就任は確実となった。

森本氏は平成15年4月に経済産業省に入省し、経済産業政策局経済産業政策課専門官、中小企業庁事業環境部金融課事業環境専門官などを経て、昨年6月から現職。法政大学文学部史学科卒。千葉市出身。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-6-29

    伊豆山土石流 齋藤市長「行政に不備があった」遺族に初めて謝罪

    熱海市伊豆山の土石流災害の発生から来月3日で1年を迎えるのを前に齋藤栄市長が6月27日夜、被災者や遺…
  2. 2022-6-27

    大相撲 熱海富士、東十両6枚目に=名古屋場所番付発表

    日本相撲協会は6月27日、大相撲名古屋場所(7月10日初日・ドルフィンズアリーナ)の新番付を発表した…
  3. 2022-6-27

    自民・勝俣衆院議員、熱海駅で上田候補(公明比例)の応援演説

    自民党の勝俣孝明衆院議員(静岡6区)は6月27日、JR熱海駅前で開かれた参院選比例区の上田い…
  4. 2022-6-24

    新組合長に小笠原亜紀子さん(芸名美保)、熱海芸妓置屋連合組合

    熱海市内の芸妓置屋でつくる熱海芸妓置屋連合組合は6月23日、熱海芸妓見番で2022年総会を開き、22…
ページ上部へ戻る