国宝「紅白梅図屏風」 アニメと歌で紹介 20日からMOA美術館で井上涼展

熱海市のMOA美術館は7月20日~8月27日まで特別展「井上涼 夏休み!BYOBUびじゅチュ館」を開催する。世界の有名な美術作品を題材にアニメと歌で紹介するNHKEテレの美術番組「びじゅチューン!」を手がける映像作家の井上涼さんの新作映像作品を展示。同美術館が所有する国宝「紅白梅図屏風」歌がどのように生まれてきたのかやストーリーをもとにアニメができるまでの様子など番組制作の舞台裏を紹介。国宝の「紅白梅図屏風」も特別展示する。

同展では、同美術館が所有する国宝「色絵藤花文茶壺」のほか、葛飾北斎「神奈川沖浪裏」、歌川広重「大はしあたけの夕立」なども取り上げている。午前9時半~午後4時半。木曜休館(8月1日、15日は開館)。入館料は大人1600円、高校生・大学生は千円、中学生以下は無料。

(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-7-24

    熱海土石流、新たに1人の遺体発見、死者20人に 身元は調査中 

    熱海市伊豆山地区で起きた土石流災害で熱海市と静岡県は7月24日、同日の捜索活動で1人の遺体を発見し…
  2. 2021-7-24

    熱海市で20代女性と高齢でない成人の2人がコロナ感染 県内陽性者と濃厚接触

    静岡県は7月24日、熱海市に住む20代女性と高齢でない成人の2人が新型コロナウイルス感染を確認した…
  3. 2021-7-24

    ブルネイ選手団 153番目に入場 東京五輪、熱海市のホストタウン相手国

    東京五輪の開会式が7月23日夜、東京・国立競技場であり、熱海市のホストタウン相手国ブルネイ・ダルサ…
  4. 2021-7-23

    「熱中対策ウォッチ カナリア」さっそく投入 炎天下のボランティア支援

    さっそく、新兵器を投入ー。熱海市は7月23日、市内伊豆山の土石流災害で土砂の撤去作業を行う…
ページ上部へ戻る