大寒桜、大島桜、寒緋桜…あたみ桜に代わってが一斉に見頃

東海地方で2月16日夜、春一番が吹いた影響で17日は暖かい南寄りの風で4月上旬の暖かさとなり、第1親水公園(渚親水公園市営駐車場)では、19本の大寒桜(おおかんざくら)が一気に開花が進んだ。

ホテル貫一前(道路向かい)の「坂町の寺桜」は例年より半月ほど見頃を迎えている。見事な一本ザクラは樹齢およそ140年の大寒桜。この場所がかつて医王寺の境内であったことから「寺桜」と呼ばれ、「坂町」は当時の地名に由来する。

マリンスパあたみ前の熱海海浜公園でも、第二陣の桜が見頃に突入。白い花が大島桜(オオシマザクラ)で濃いピンクの花が寒緋桜(カンピザクラ)。絶妙のコントラストがでエレガントな美しさを競い合っている。渚小公園でも大島桜が満開に近づき、淡いピンクの花が青空によく映える。今週末は、早咲きのあたみ桜に替って”中手の桜”がベストシーズンを迎える。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-12-2

    師走迎え、梅の花芽の目覚め進む 大盃も咲きこれで4種開花

    j師走を迎えた熱海梅園でt梅の花芽の目覚めが進んでいる。12月1日は新たに大盃(おおさかずき)が花を…
  2. 2021-12-1

    萌える紅葉 熱海の紅葉狩り名所、MOA美術館「茶の庭」

    (さらに…)…
  3. 2021-12-1

    熱海梅園で「紅梅」八重寒紅が開花、上皇陛下への献上梅出そろう

    紅葉のピークを迎えている熱海梅園で11月30日、紅梅の八重寒紅(やえかんこう)が開花した。白梅の冬至…
  4. 2021-12-1

    来年3月の東伊豆町長選 元参院議員岩井茂樹氏氏が立候補表明

    6月の静岡県知事選に出馬して敗れた元参院議員の岩井茂樹氏(53)が11月30日、東伊豆町町内で会見し…
ページ上部へ戻る