姫の沢公園で「スポーツフェスタ」5種類の教室で専門家から学ぶ

コロナ禍で運動不足になった市民に様々なスポーツを体験してもらおうと10月24日、熱海市の姫の沢公園スポーツ広場でスポーツフェスタ」が開かれた。同公園を運営する「姫の沢公園公園パートナーズ」が主催し、親子キャッチボール、サッカーのリフティング、ノルディックウォーク、走り方、青空ヨガのプログラムを用意。それぞれの専門指導者から50人の親子連れが人工芝の上で汗を流した。

キャッチボール教室では、プロ野球静岡県人会の大友義昭事務局長(静岡学園高、創価大)と川里周さん(静岡高、名古屋商科大)が講師を務めて指導した。参加者にはジャンケンで千葉ロッテマリーンズで活躍した里崎智也さんのサイン色紙と静岡県出身で日本ハムの浦野博司投手(浜松工、愛知学院大)にサイン入りボールが贈られた。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2020-12-2

    熱海市で新たに2人がコロナ感染 1人は県内陽性者の濃厚接触者

    静岡県は12月2日、熱海市で新たに2人の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。1人は高齢者男…
  2. 2020-12-2

    コロナ対策に活用して 熱海市に消毒液寄贈 熱海南ロータリークラブ

    熱海南ロータリークラブの岸秀和会長と大舘節生幹事は12月2日、熱海市役所を訪れ、創立60周…
  3. 2020-12-2

    師走の熱海市 日本最速で春景色 日本一美しい通学路、さくら満開

    県立熱海高校の通学路を兼ねて新たな観光名所にしようと熱海市が15年かけて整備した「さくらの…
  4. 2020-12-1

    熱海市の高齢者がコロナ感染 感染経路は調査中 市46例目

    静岡県は12月1日、熱海市に住む高齢者(65歳以上)の新型コロナウイルス感染を確認したと発表した。…
ページ上部へ戻る