【観光】南熱海の夏の風物詩「宮川マス釣り大会」、雨にも負けず400人腕前競う

熱海市下多賀の宮川で5日、「平成27年下多賀宮川マス釣り大会」が開かれ、細かい雨が降り続く中、県内外の愛好家400人が腕前を競った。年間を通じて「宮川」の美化に取り組んでいる下多賀町内会(高木洋明会長)が毎年この時期に主催する大会で、今年も宮川上流の宮中橋から下流の老松橋までの約500メートル間で実施した。50回目の記念大会となった今年は白糸の滝(富士宮市)近くで育ったニジマスを例年より1000匹多い5000匹放流した。

「町の川」を憩いの場に観光客と地区住民が一体となって水辺で交流できるイベントとして定着し、下多賀地区の夏の風物詩になっている。近年は市外からの参加者も急増し、この日も川の両岸から大物を狙ってイクラなどを餌に釣り糸を垂らし、次々に60センチ超の大物を釣り上げた。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

IMG_1550ss

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

1

計測

大人の部IMG_1535ss

大会看板

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

高木洋明下多賀町内会長

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-8

    世界の名バラ600種、4千株が見ごろに アカオハーブ&ローズガーデン

    熱海市の観光名所「アカオハーブ&ローズガーデン」で約600種類の色鮮やかなバラが見ごろを迎…
  2. 2021-5-8

    来年4月にDMO設立 10月に宿泊税導入 熱海市、6月市議会に条例案提出

    熱海市は5月6日、第7回熱海市観光戦略会議(座長・齋藤栄市長)を市役所で開き、DMO(観光地域づく…
  3. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  4. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
ページ上部へ戻る