【観光】急がなきゃ、不漁転じて「希少価値」多賀観光協会「わかめまつり」に長い列

熱海に春の訪れを告げる「わかめ祭り」(多賀観光協会主催)が5日、上多賀の長浜海浜公園・うみみえ~る長浜で始まった。地元の多賀湾で朝採れた養殖ワカメ、メカブを観光客に提供することで集客につなげようと、毎年この時期に開催。春の風物詩として定着し、人気が高い。
今年は暖冬などの影響でワカメの水揚げ量が少ないため、開催期間を5、6日に縮小して開催。しかし、「不漁」をメディアで報道されたことで「希少」の評判を呼び、朝から例年以上の速さで長い列ができた。初日は隣接する戸又港などで水揚げしたワカメを2・5トン販売。来場者にはワカメのみそ汁とメカブサラダがふるまわれた。会場では生ワカメ、生メカブのほかにワカメラーメン、干物、イカメンチ、ミカン、地場野菜、貝類、海産加工品なども販売されている。6日も1・5トン販売する。
◆リピーター続々 水揚げ量減少に伴い、今年は人気の生ワカメの詰め放題(1袋500円)を中止。700グラム500円で販売。しかし、毎年このイベントを楽しみにしているリピーターが次々に訪れ、複数袋を購入。品質は例年以上。

IMG_8212ssトップ

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

無料

12

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

IMG_8136ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-10-24

    有料花火化の実証実験 熱海花火フェス、「1人1万円」チケットが即完売

    熱海市内の花火大会を手がけるイケブン(静岡県藤枝市)は10月23日、熱海湾で「SHIZUOKA・…
  2. 2021-10-23

    来宮神社と厄年奉賛会 延期した「浜降り神事」11月23日開催を発表

    来宮神社と厄年奉賛会「令和絆楠會(れいわはんなかい)」は10月22日、コロナ禍と伊豆山地区の甚大な土…
  3. 2021-10-23

    “秋のビール祭り”始まる コロナ禍で延期した「春夏開催分」を代替開催

    新型コロナウイルス感染拡大防止などで延期していた春、夏の「あたみビール祭り」が10月23日と24日の…
  4. 2021-10-23

    静岡6区、第3の候補「維新山下氏」が熱海で街頭演説

    10月31日投開票の衆院選静岡6区に立候補した日本維新の新人の山下洸棋氏(30)が10月22日、熱海…
ページ上部へ戻る