【編集室】熱海の隠れた名所、春に紅葉する「ノムラカエデ」

13日に始まった植物研究園の「春の一般公開」が最高の見ごろを迎え、東京、神奈川などから訪れた植物愛好家たちが楽しそうに園内を散策している。春に紅葉する珍しい樹木「ノムラカエデ(野村楓)」が鮮やかに色づき、来園者たちは写真に収めたり、その場で家族や知人にメールするなどして、熱海の奥深さを全国に発信している。ノムラカエデは春に紅葉する珍しい樹木で同研究園には10本ほど植栽されている。

お隣の熱海梅園は「日本一遅い紅葉を」うたい文句にしているが、こちらは「日本一早い紅葉」。セットで売りださないところに、プライドが透けて見える。

 

◇植物研究園 リコー三愛グループ創始者の故市村清・ユキエ夫妻の別荘「清恵荘」を改修して平成3年に開園。現在は大学などの研究拠点のため非公開。樹木やせせらぎを自然のままに生かし池や梅林などが巧みに配された約1万2000平方メートルの園内には、400種以上の草花が植えられている。
◇アクセス JR熱海駅「梅園・相の原団地方面」行きのバスで「上相の原」下車。午前9時〜午後4時。入場は無料。問い合わせは同園〈電0557(81)2656〉春の一般公開は26日まで。

 

IMG_0806ss IMG_0793ss

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-6-14

    「ほたる鑑賞の夕べ」の人出、13日間で2497人 最高は12日の535人

    熱海市観光協会は6月14日、2年ぶりに開催した「熱海梅園初川清流ほたる鑑賞の夕べ」(6月1…
  2. 2021-6-12

    青紫ジャカランダ、ライトアップで幻想的 週末の若者たちを魅了

    「ATAMIジャカランダ・フェスティバル2021」開催中のお宮緑地(熱海市東海岸町)でライ…
  3. 2021-6-12

    熱海市で高齢でない成人がコロナ感染 無症状のまま検査で判明

    静岡県は6月12日、熱海市に住む高齢でない成人の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。性別…
  4. 2021-6-10

    岩井氏が熱海入り、街頭演説に500人 齋藤栄市長も支援表明…動画あり

    6月20日投開票の知事選に立候補した前参議院議員の新人岩井茂樹氏(53)は9日午後6時半か…
ページ上部へ戻る