熱海市で高齢でない成人男性がコロナ感染 感染経路は「国外」

静岡県は6月8日、熱海市に住む高齢でない成人男性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。市130例目。6月3日に発熱、下痢の症状があり、7日に陽性が判明した。現在は発熱と倦怠感がある。感染経路は国外。この人の濃厚接触者は保健所が特定した者としている。
県は今月5日、変異株感染が分かった感染者のうち、熱海保健所管内の高齢でない成人と高齢でない成人男性の2人に、インド由来の変異株感染が確認された、と発表している。
県内ではこの日24人のコロナ感染が判明。市町別では浜松市10人、静岡市4人、沼津市3人、熱海市、下田市、小山町、御殿場市、菊川市、島田市、吉田町各1人。
(熱海ネット新聞)

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2022-12-5

    晩秋の風物詩、見ごろ続く中「熱海梅園もみじまつり」閉幕

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕した。今年は紅葉が遅…
  2. 2022-12-5

    忘年花火大会始まる 「熱海梅園もみじまつり」閉幕で主役交代

    熱海に冬の訪れを告げる「忘年熱海海上花火大会」(熱海市ホテル旅館協同組合連合会主催)が12月…
  3. 2022-12-4

    「熱海梅園もみじまつり」 最終日、園道彩る「敷(しき)もみじ」

    11月12日に始まった「熱海梅園もみじまつり」が12月4日に全日程を終了し、閉幕する。「日本…
  4. 2022-11-30

    “日本一遅い”熱海梅園の紅葉ピーク イチョウも鮮やかな黄色に

    “日本一遅い紅葉”で知られる熱海市内の紅葉シーズンも終盤にかかり、熱海梅園では、園全体でピー…
ページ上部へ戻る