【天体】熱海湾で月と金星・火星・木星がランデブー 今朝9日ムーンテラスで

太陽系の惑星の中で地球から肉眼で見えるのは水星・金星・火星・木星・土星の5つ。今月はこの惑星を熱海でも全て見ることができる。なかでも9日の日の出前には、月が加わり、金星・火星・木星の神秘的ランデブーを楽しめるという。
この情報をもとに、熱海ネット新聞・天体取材班は9日早朝、熱海湾上空で世紀の天体ショーの撮影にトライした。午前4時から同40分にかけて、ご覧のように東の空に3つの惑星「金星・火星・木星」が美しく輝くなか、ヴィーナスの異名を持つ金星の近くに神秘的な三日月の月が現れた。
明日から3連休がスタート。この月と惑星トリオの共演は10日も見られる。早起きして日の出前の東の空をウォッチしてみてください。

◆9日・10日のほしぞら予報 日の出前の東の空で、明けの明星・金星がマイナス4等台の明るさで輝き、とてもよく目立っています。10月上旬は、金星よりも空の低い位置に火星と木星が見えています。火星の明るさは1.8等とやや暗いものの、木星はマイナス1.7等と明るく高度が低くてもよく目立ちます。10月9日、10日は、細い月がこれら3つの惑星の近くに見え、美しい光景となるでしょう=国立天文台

IMG_0936ss IMG_0942ssIMG_0841ss2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-8

    世界の名バラ600種、4千株が見ごろに アカオハーブ&ローズガーデン

    熱海市の観光名所「アカオハーブ&ローズガーデン」で約600種類の色鮮やかなバラが見ごろを迎…
  2. 2021-5-8

    来年4月にDMO設立 10月に宿泊税導入 熱海市、6月市議会に条例案提出

    熱海市は5月6日、第7回熱海市観光戦略会議(座長・齋藤栄市長)を市役所で開き、DMO(観光地域づく…
  3. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  4. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
ページ上部へ戻る