熱海市の給水方式「タンク・簡易水槽常設」に全面移行 近隣9市町の支援で

台風19号による影響で県営駿豆水道が被災し、大規模な断水が続く熱海市。市は連日、給水車が市内の被災地を巡回し、市民生活をサポートしているが、10月16日からは利便性と効率化を図るため、近隣9市町の協力を得て熱海梅園入口や春日町の熱海サニーハイツなど14カ所に給水タンク(2〜4トン)や簡易水槽を常設した。17日は林ガ丘西町集会所、第一小学校、熱海中学校前世界救世教グラウンド駐車場、相の原団地、笹良ケ台町団地など22カ所に設置し、これで36カ所全てで配送方式から常設方式に転換した。市は近所にひとり暮らしの高齢者や水を運べない人がいれば、声かけや協力を呼びかけている。17日の給水活動でおよび給水タンクの設置場所は次の通り。このほか、市役所第一庁舎5ヵカ所、東駐車場(熱海サンビーチ)、長浜海浜公園で水道を24時間解放している。
(熱海ネット新聞)

■熱海市が給水タンク貸し出し支援を受けている市町 沼津市、伊東市、御殿場市、藤枝市、富士市、浜松市、島田市、小田原市、牧之原町(※熱海市が所有する給水タンクは3)

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. 2021-5-5

    端午の節句、こいのぼり51匹が舞う 突風のりこえ、GW最終日まで優雅に

    5月5日は端午の節句。熱海市の姫の沢公園では51匹のこいのぼりが飾られ、行楽客の目を楽しま…
  2. 2021-5-4

    熱海市で70女性のコロナ陽性確認 感染経路は県外陽性者との濃厚接触

    静岡県は5月4日、熱海市に住む70代の女性の新型コロナウイルス感染を確認した、と発表した。熱海市1…
  3. 2021-5-4

    飲食販売テークアウトで「GW特設市」 コロナ禍のイベント開催に一石

    熱海市の多賀観光協会は5月1日〜5日までの5日間、長浜海浜公園の休憩施設「うみえ〜る長浜」…
  4. 2021-5-3

    知事選•岩井氏支援の勝俣衆院議員、藤曲県議の熱海遊説中止 交通渋滞で

    自民党静岡県連が5月3日に熱海市で予定していたキャラバン遊説は、GWの交通渋滞のため、中止になった…
ページ上部へ戻る